taiko

エネルギーの源泉は、人間が持っている「情動」にある。

最近youtubeを見ながら、そんなことに気づきました。

 

こんにちは、ゆるすけです。

昨日は、友達3人でおしゃれなバーに行ったのに、全員お酒を飲まず、
ただただ雰囲気を楽しんでおりました。

人それぞれの「花金の楽しみ方」があっても、良いと思います笑

じゃあ、今日もブログを書いていきますね!!

----------------------------

とは言うものの、記事を長時間書くことに疲れてしまって、
ユーチューブとかを見てしまうことが結構あります。

 

私がよく見るのは、
音楽系のPVやライブ映像、ドキュメンタリー、スポーツ関連
などの動画が多いです。

時間を忘れて、次から次へと関連動画を漁っていくことも、
少なくありません。(だから、記事の更新が遅いんですね笑)

 

ただ、私が惹かれる動画に共通しているのは、

「人間が、生き生きと躍動している」

ということです。

 

私は普段から、「好きなことを好きなだけやるべきだ」とか
「自分らしい人生を生きるべきだ」とうるさいくらいに言っていますが、
それを体現している人たちを見るのが、本当に好きなんですよね。

自分もそのようにありたい。と改めて感じることができます。

 

たとえば、音楽関連で言えば、下の5つの動画は、
本当にエネルギッシュでパワーに満ち溢れています。

 

<フジファブリック 夜明けのBEAT>

 

 

 

 

<JUDY AND MARY くじら12号(live) >

 

 

 

<情熱大陸 / 葉加瀬太郎 with 小松亮太&Deep Forest>

 

 

 

<ブルーハーツ 情熱の薔薇~人にやさしく>

 

 

<X JAPAN 紅>

 

 

たとえば、JUDY AND MARYのくじら12号なんて、
youtubeの画質の荒い動画で見ているだけで、
yuki(ボーカル)が心から楽しんで歌っていることが、伝わってきますね。

 

ただひたすら、自分が楽しみ、一緒に楽しむために歌っている。

だからこそ、それを見ている人の感情を強烈に揺さぶり、
バイタリティと躍動感を与えられる。

このLIVE映像を見ていると、本当にそう感じます。

 

やっぱり行動の原点にあるのは、
「楽しい」とか「やりたい」、「見たい」といった、
その人が根本的に持っている情動がベースなんだと、
改めて感じさせられます。

 

という訳で、youtubeを見ながらそんなことを感じ、
「よし、自分も好きなことを楽しもう!」と再び強く思うのでした。