はじめに

「ほったらかし」とか「半自動的に」といったキーワードって、非常に魅力的ですよね。
何もしなくても、勝手に収入が入ってくるとしたら、それ以上のことはありません。

 

私に関して言えば、月1~2万円程度ではありますが、 無料オファーを利用した自動化手法によって勝手に収入が入ってくるシステムを構築しています。
もちろん、収入が入ってくるまでには試行錯誤はあった訳ですが、一度システムさえ完成してしまえば、後は微修正のみです。仕組みの完成した自動販売機は、むしろ触ってはいけませんので、放置状態です。

 

今回は、私がいかにして無料オファー自動成約の仕組みを構築したのか、について詳しく解説していきたいと思います。

 

成果の写真 成約ずらずらずら・・・

「1案件だけで、本当に400件以上も成約しているのかよ!?」と疑ってらっしゃる方もいるかと思いますので、成約状況の画像を可能な限り掲載しておきます。
ちなみに、その案件とはだいぽんさん(濱田大輔さん)の無料オファー案件なのですが、実は数年前にASPの仕様が変更になった関係で、旧ASPのデータが取得できません。ですので、ここに掲載されいている写真は、これまでの成果の一部であるという認識で見ていただければと思います。

 

<参考 だいぽんさんのブログ>
アフィリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

4年近くに渡って同一案件の紹介をしていることもありますが、キャプチャして並べてみますとすごい成約件数ですね。
現在も、コンスタントに月10~20件程度の成約が発生している状態ですから、件数的にも報酬金額的にも雪だるま式に増えています。ちなみに、だいぽんさんは数年前に利用しているASPを変更しているのですが、旧ASP時の成約件数も含めると、600件以上になります。

 

4年前に仕組みを作ってから適宜細かな修正はありますが、ほぼ「ほったらかし」にしているだけで報酬が上がっている状況です。月1万円、年換算で10万円以上の金額が自動で振り込まれてくると考えれば、御の字ですよね。そして、そんな仕組みが5コ、10コ、100コと拡大していけばそれだけで十分に暮らしていけるレベルの報酬になるのです。

 

さて。実績紹介はここまでにしまして、実際にどのような方法で、半自動で無料オファーが成約されるような状況を作り出したかについて、解説していきたいと思います。

 

無料オファーの成約を勝ち取る為の方法論

私が提唱する無料オファー案件の紹介方法は、以下の3つのポイントからなります。

 

1 紹介したい無料オファー案件を探して登録し、メルマガやウェブセミナー等を受講する

1については言うまでもないかと思いますが、無料オファーを登録するに当たっては、当然自分が無料オファーの内容を詳しく知っておく必要があります(ASPに登録する為には、自分が登録する必要があるという事情もありますが・・・)。

 

自分で内容をちゃんと知っておかないと、他人のメルマガの紹介なんて出来ませんよね。
また、内容について熟知していないと、薄っぺらい紹介文しか書くことが出来ないので、まあ読者の心には刺さらない文章になります。意識的であれ無意識的であれ、読者は敏感にそういったことを感じ取りますから、下手に小細工せずに、紹介したいメルマガの内容についてしっかりと勉強するようにしましょう。

 

ちなみに、無料オファーで登録するようなメルマガに関しては、最初の10~20通はいわゆる「ステップメール」で構成されています。これは、リアルタイムで送信されている訳ではなく、送信されるメルマガの順番や間隔などが緻密に計算されていて、自動で送信されるように設定されているシステムです。一般的には、ステップメールはそこまで頻繁に変更するものではありませんから、あなたが読んだステップメールの内容と、あなたが紹介した読者が読むステップメールの内容はほぼ同一なはずです。

 

2 非ビジネス系読者以外に対して、無料オファーを紹介する

無料オファーを紹介しようと考えたとき、真っ先に思いつくのが、「ネットビジネス系読者に対する紹介」ですよね。ネットビジネスに対してある程度素養がある読者であれば、ランディングページが醸し出す怪しい感じや、お金に対するぎらついた感じにも、抵抗感が少なさそうですよね。

 

しかし、ネットビジネス系の読者というのは、基本的に複数のメルマガに登録していますから、あまりメルマガに登録してくれません。余程魅力的な無料オファーであるか、紹介者であるあなた自身のファンでない限り、まず登録してくれません。

 

また、ブログなどで無料オファーを紹介しているシーンを見ると、「登録すると、サイト運営者に報酬が入るんだろ」ということを無意識的であれ感じますので、なかなか登録してくれないのです。ネットビジネス系読者は変に小慣れていて、「擦(す)れている」のです(あなた自身もそうではないでしょうか笑)。

 

また、ネットビジネス系の読者というのは、市場規模としては非常に少ないです。もし、同業者をターゲットとしようとすると、トップと呼ばれるようなアフィリエイターと真っ向勝負となりますから、その中で成約を勝ち取っていくのは簡単ではないのです。

 

ですので、私がお勧めしたいのが、「非ネットビジネス系読者に対する無料オファーの紹介」です。

ほとんどの読者は、まず無料オファーの仕組みを知りません。非常に初(うぶ)な存在です。「メルマガ登録しただけで、紹介者へ500円も入るの!?」という人が殆どであり、「このサイト運営者には、一円も稼がせない!!」などという発想には至らないのです。

 

また、市場規模(見込み顧客人数)にしても、ネットビジネス業界とは比較にならないほど巨大な上に、非ネットビジネス系読者に対して、無料オファー登録を促しているサイトは皆無に近いので、競合がほぼ存在しません。完全に、ブルーオーシャンなのです。

一方で、非ネットビジネス系読者をターゲットとする場合に注意しなければいけないのが、「あまりギラついていないランディングページである」ということです。「お金」を前面に押し出した、いかにもな無料オファーページに対しては、強い嫌悪感を抱きます。

 

ですので、こういった特徴を持つ非ネットビジネス系の読者に対しては、「クリーンなイメージがある」という事が非常に重要なのです。
私が実際に紹介している無料オファーは、ページ下部で紹介している3案件だけなのですが、いずれもギラついている感が小さいですよね(実際に見てみてください)。

 

 

3 自分が運営しているサイトやブログで紹介する場合に、切り口として「ビジネス」という視点以外から紹介する

たとえば私は、「某資格勉強系サイト」にて無料オファーを紹介しています。

紹介の切り口としては、「私はこのメルマガを読んでヤフオク転売の方法を身に付け、副業で月3万円程度稼げるようになりました。みなさんもどうですか。」といった切り口で紹介しています。サイトの特性上、自己研鑽欲のある読者が多かったり、資格を取得することによって昇給などを達成したい読者が多いので、なかなかの確率で無料オファーに登録してくれます。

 

このように、ビジネス関係のメルマガを、ビジネス関係のメルマガとして紹介する方法が基本です。これだけでも、ある程度の成果を上げることができると思いますから、まずはオーソドックスに紹介してみましょう。

慣れてきたら、次は切り口を変えて紹介してみましょう。

 

たとえば、「新進気鋭のIT企業家が、日々全力で頑張っている様子をメルマガを読み続けていると、こちらの勉強のモチベーションもあがります」といった趣旨での紹介があります(実際、この切り口は成約率高いです)。

他にも、「会社を経営している方のメルマガを読むことで、サラリーマンとして働いているだけでは分からないような視点で、物事を考えられるようになります」といった切り口もあります。

いずれも、「メルマガに登録するだけで、すぐに大金が稼げます」といった煽り系の紹介は一線を画しています。前述のとおり、非ネットビジネス系読者はギラついている無料オファーや紹介が苦手という方が大多数です。あくまでも、「クリーンさ」を維持できる形で、紹介するようにしましょう。

 

 

注意点、補足事項等 無料オファー案件の選び方

私が提唱しているのは、「一度仕組みを構築したら、その後は半自動で収益を上げ続けてくれる仕組み」です。
ですので、期間限定の無料オファー案件というのは、確かに1件当たりの報酬は高いかもしれませんが、それぞれ募集期間が非常に短く自動化には馴染みません。
それよりは、多少報酬金額は下がってしまうかもしれませんが、何年にも渡って実施されている無料オファー案件を利用するべきです。

 

ちなみに、報酬が低いとは言っても、今回紹介する案件についてはいずれも1件成約で500円以上です。メアド登録をしてもらえるだけで、500円稼げるんだったら十分ではないでしょうか。一応、「これだけ登録しておけばOK」という案件は3件だけですから、とりあえず全て登録しておいて下さい。

いずれも、ネットビジネス界の大御所中の大御所の無料オファー案件です。数年に渡って存在している長期案件だということに加えて、ランディングページが作りこまれているので成約率が異常に高いです。
また、ネットビジネスというと「怪しい」「胡散臭い」という印象をもたれがちですが、いずれの方も複数の書籍を執筆されていたり、テレビ等のメディア露出がある方達なので、ネットビジネス初心者であっても「抵抗感」や「嫌悪感」が少ないです。

サイトやブログに張っておくだけでも、アクセスさえ稼げれば一定数の成約が見込めますので、かなりお勧めです。
長々書きましたが、お勧めの案件は以下の3件です。

 

 

特に、だいぽんさんのメルマガに関しては異常に成約率が高く、5〜6クリックで1件成約(!?)という状態です。少なくとも、だいぽんさんのGRASPアフィリエイトセンターは、絶対に登録しておきましょう。

 

 

無料オファー獲得メソッド まとめ

いかがだったでしょうか。

仕組みとしては、非常に簡単です。あなたが運営しているサイトやブログで無料オファーを紹介し、興味を持った人に登録してもらうだけです。
特に、ネットビジネスとは関係のないテーマのサイトほど、無料オファーなどに対して読者がこなれておらず、かつ競合サイト等も皆無に等しいので、かなりお勧めです。

 

また、ネットビジネスといった限られた市場とは比較にならないほど、多くの潜在的な見込み顧客が非ネットビジネスの領域には存在しています。
一度システムさえ確立してしまえば、後は自動販売機状態で勝手に収益を上げ続けてくれるようになります。

ですので、最初こそ大変かもしれませんが、是非あなたも挑戦してみて下さい。

 

追記 だいぽんさんの無料オファーの場合

だいぽんさんの無料オファー案件に関しては、基本的には1件当たり500円の報酬ですが、VIP会員の場合には報酬が最大1500円になるというキャンペーンが始まりました。

 

VIPとは言っても、ランクアップ条件は非常に簡単です。

だいぽんさんのメルマガに登録すると、有料書籍である「自由な人生を手に入れる教科書」が無料で読めたり、過去のウェブセミナーを無料視聴できるようになる訳ですが、登録した読者がそれらの感想を送信すると、紹介者(私たちアフィリエイター)に1000円の追加報酬が発生する仕組みとなっています。

 

つまり、「無料オファー登録→書籍動画の視聴→感想送信→1500円の報酬発生」ということです。長期の継続案件で、最大1500円の報酬というのはかなり破格の報酬と言えます。ちなみに私の肌感覚ですと、メルマガ登録者全体の10~20%程度が、書籍やウェブセミナーに関する感想を送信してくれる印象ですから、結構な追加報酬が見込めます。

 

尚、VIP会員になる方法に関しては、自分が無料ウェブセミナーや書籍を読み、その感想を送ることとなっています。
以下のURLからメルマガ登録して、流れに従って進めて感想を送信すれば、VIP会員になれるような仕組みとなっていますから、是非登録してみてください。

だいぽんさんのGRASPアフィリエイターへの登録はこちら!!

→ 自由な人生を手に入れる教科書