WS000534

約1年前、このような記事を書きました。

⇒【実績紹介】私からの無料オファー申込件数が、220件を超えました。

当サイトにて、だいぽんさんの無料オファーを紹介してきたのですが、その申込件数が累計で220件を超えましたよ、という実績報告記事です。

書いた直後から意外と反響があって、「すごいです!!」とか「どうやって無料オファーを紹介したらよいのか、教えて下さい。」といったメールをいただくこともありました。人気ページランキングTOP10にはランクインしていないものの、記事閲覧数も10位台を常にキープしています。

 

そんな中、「だいぽんさんの無料オファーは、累計でどれくらいになったのですか??」というご連絡を、最近ちらほらと頂くようになりました。まあ、確かに気になるっちゃあ、気になりますよね笑

という訳で、前回の報告から1年数ヶ月たった現在、無料オファーの紹介数はどうなっているのか、続編という事で報告したいと思います(まあ、記事タイトルで大体分かっちゃいますよね)。

 

 

実績画像は、こちら

WS000533 WS000526 WS000528WS000529 WS000530 WS000531 WS000532

前回の記事が、2014年4月分までだったので、今回はそれ以後の実績画像を掲載しています。件数にして、約140件でした。

最近は、ブログやサイトの更新をサボりまくっていたため、登録ペースが極端に鈍化していますが、それでもコンスタントに登録件数が増えていますね。平均すると、大体3日に1件くらいのペースなので、まあまあではないでしょうか。

 

 

ちなみに・・・

Happy girl jumping on the beach

現在のネットビジネス業界では、星の数ほどの無料オファーが存在しています。登録1件当たりの報酬単価も増え続ける一方で、MAX2000円/1件(!?)という案件すら見たことがあります。その水準まではいかなくても、1000円/1件という無料オファー案件も全然珍しくありません。

 

そんな中、私は、だいぽんさんの無料オファーだけを紹介し続けています。

だいぽんさんの無料オファーに関しては、報酬は200円/1件(たまに、500円だったりする)なので、金額的に言えば明らかに見落とししていますが、2年以上に渡って、それだけを紹介し続けている訳です。

なぜか。

それは、だいぽんさんの提供する無料コンテンツは、ネットビジネスを志す人間にとって、必読の内容だと考えているからです。

だいぽんさんの無料オファーに始まる一連のプロセスにおいては、至るところでセールスにつながるような、「仕掛け」が施されています。いわば、「生きたセールスの教科書」なのです。

  • ネットビジネス特有の「胡散臭さ」が全くないランディングページの作り方
  • 権威性や社会的証明、希少性といった影響力の武器の利用方法
  • ネットビジネス未経験者の興味すら惹きつける、ストーリーの書き方
  • 「精神的・金銭的自由人である」というブランディングの作り方
  • ネットビジネスをしない事がいかにリスクであるか、の演出方法と恐怖の作り方
  • 登録後に送られてくるステップメールの流れと、心理誘導プロセス
  • 成約率10%以上を誇る、クロージングのライティング

ざっと考えただけでも、これだけの事が学べます。

だいぽんさん自身、「3年以上に渡って、半自動で収益を上げ続けている仕組み」と表現していましたが、そんな長期間稼ぎ続けている例は、他にはないでしょう。当然、そこにはセールスのエッセンスが凝縮されているのであって、全ては理解できないにしても、きっと大きな学びになると思います。

まあ、下手な有料の情報教材や書籍を購入するくらいなら、だいぽんさんの無料オファーからセールスを勉強しましょう。

少なくとも、「胡散臭さ」が全くないランディングページだけでも、チェックしてみて下さい。

ランディングページはこちら:ネットビジネスで1億円稼いだ皿洗いの物語

ブログはこちら:アフィリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ