はじめに・・・・・・

巷では、開始6ヶ月で月収1000万円とか、

1日2時間の作業で月収300万円とか、

コピペだけで月収100万円といった実績を出されている方がいますが、、、

 

 

私の場合には、、、

 

 

全く当てはまりませんでした!!!

 

 

 

毎日10時間以上作業しているのに、

全く稼げないという期間が何か月もありましたし、

 

無料レポートや教材や書籍をどれだけ読み漁っても、

全く稼げずに、ひたすらもがき苦しみました。

 

 

この物語は、

天才な訳でも、才能があった訳でもなかったゆるすけが、

いかにして、安定的に月収25万円を稼げるようになれたのかを綴った、

ノンフィクションのストーリーです。

 

・ゆるすけとは、一体どんな人間なのか?

・ゆるすけが、どういう経緯で稼げるようになったのか?

 

そんな話をお話ししていきますね。

では、どうぞー!!

 

 

 

 

ネットビジネスの洗礼

 

大学4年生6月。

無事就活も終わって、暇を持て余していた頃。

 

最初は、月3万円くらいお小遣いが稼げればいいやと思って、

このネットビジネス業界に入ってきました。

 

大学生は、お金がないですからね笑

 

 

また、増税とか、社会保障の崩壊とか、大企業の倒産とか言われている時代です。

 

少しでも将来のリスクを下げるために、

サラリーマン収入とは別に副収入が欲しかったのです。

 

結構、真面目です。そして、大学生にしてかなり保守的です笑

 

そんなこんなで、就活後にネットビジネスを始めました。

 

 

 

 

でも、いわゆる典型的なノウハウコレクターだったので、

「すぐに稼げる上手い話」を渡り歩く日々。

 

フェイスブック、ツイッター、無料オファー、トレンドなど・・・

本当に色々な事をやりました。

 

何十人ものアフィリエイターのメルマガも読んでいたし、

無料レポートとかも読み漁っていました。

 

あれもこれも、魅力的なビジネスに見えてしまって、

興味を引かれたモノには、片っ端から手を付けていきました。

 

いわゆる、情弱アフィリエイターでした。

 

 

 

その結果、当然ですが全く稼げていませんでした。

 

最初の3ヶ月間は、合計で1000円も稼げなかったのを覚えています。

 

アドセンスの報酬も、こんな感じ。

 

WS000062

 

2012年8月の報酬は、なんと103円。

 

これでは、ジュース一本すら買えませんし、

消費税がありますから、キャンドゥで買い物をすることすらできません。

 

正直、全く笑えません。

 

 

 

まあ、今考えると、当時稼げなかったのは当然ですね。

 

人が集まるようなコンテンツでもなかったし、

人を集められるような仕組みの作り方も、全く知りませんでした。

 

 

WS000069

(トレンドは稼げると聞いて、無料ブログでつくったトレンドサイト。

こんなサイトで人が集まるわけがない。黒歴史です。)

 

 

しかも、毎日5時間も6時間もネットビジネスに取り組んでいたのに、

何のノウハウもスキルも、習得できていないという状況。

 

小手先のテクニックとか、そんなものばかり追求してたんですからね。

当然といえば、当然ですね。

 

本当に無様な有様でした。

 

 

「大学の講義もなくて暇だと思うけど、最近何してるの??」

とゼミやサークルの友達に聞かれる度に、言葉に詰まりました。

 

「ネットビジネスを本気でやっているけど、全然稼げていない」

なんて、恥ずかしくて言うことが出来ず、

曖昧に言葉を濁してごまかしていました。

 

自分自身の無力さを感じずにはいられませんでした。

本当に辛かったです。

 

 

 

努力、残酷な現実、そして挫折

 

この時期は、精神的に本当にきつかった。

だからこそ、私は早くこの状況から脱出したい、と強く思いました。

 

だから、決意したのです。

 

 

ちょっと時間がかかってもいいから、腰を据えて1つのサイトだけを作り込もう。

そうすれば、資産となるようなサイトが、少なくとも1つできるに違いない。

そのためには、全てを犠牲にする覚悟も持とう。

 

 

そう決意しました。

 

 

それからの行動は、早かったです。

 

アルバイトをやめ、友人たちとの飲み会なども断り、

家と大学のPCルームやカフェを往復する日々。

 

wjk_column_photo05

(ネットから拾ってきた、うちの大学のPCルームの写真。

朝の早い時間は、誰もいないからこんな感じ。)

 

 

1日最低12時間以上の作業。それを、週7日で実践。

休むことなくもくもくと、サイト作成に取り組みました。

 

昔から、かなり凝り性なタイプだったので、やる時は徹底的です。

 

あの頃は、誰よりも早く学校に行ってましたし、

誰よりも遅く帰っていましたね。

 

大学1~3年の時には、殆ど大学に入っていませんでしたが、

4年生になってからは、週5~6くらいで通っていました笑

 

それくらい、成功を渇望していた訳です。

 

 

WS000073

WS000072

 

(パワーサイト作成に当たって作っていた、エクセルの資料。

検索キーワード、商品の細かい比較などが書かれていますね。

ちなみに、こういう資料が10コくらいあります。)

 

そして2012年10月、

合計250ページ以上の、超大型サイトが完成します。

 

構想から完成まで、1ヶ月半以上かかってしまいましたが、

ついてパワーサイトは、何とか形になったのです。

 

1日10記事以上書いて、それを投稿するという日々。

そんな日々が、やっとフィナーレを迎えたわけです。

 

 

「これで、やっとトップアフィリエイターの仲間入りだ。」

 

そう思いました。

 

サイトの作成にかけた時間と情熱を考えれば、

そう思ってしまっても不思議ではないですよね。

 

 

 

 

 

でも、現実はやはり無常でした。

 

なんと、このサイトからも、全く収益は上がらなかったのです。

 

記事をたくさん書けばアクセスが集められるから、

そのアクセスを商品ページに流すことが出来れば、

売上につながると思ったのですが、

全く売れなかったのです。

 

本当に、驚くべきほど、売れませんでした。

 

 

アクセスをたくさん集めたところで、

購買意欲がそもそも低い人に対しては、

商品を売ることは出来なかったのです。

 

売れたのは、わずか1件。報酬3000円。

2ヶ月の必死の努力は、たったの3000円に変わりました。

 

 

時給換算で、4.2円。もはや、ギャグです。

 

 

 

 

 

こんなに頑張っているのに、全く報われない。

 

自分のやっていることだけでなく、自分そのものが、

社会から否定されているような気さえしました。

 

 

これだけ頑張っても成功できないのであれば、

「自分はネットビジネスの才能がない。」

と言い切ってしまっても、良いレベルだったと思います。

 

そのくらい、失敗に次ぐ失敗の連続でした。

 

 

 

 

しかし同時に、

そのとき既に、あまりにも多くのモノを犠牲にし過ぎていました。

 

 

大学4年生という、人生最後のモラトリアム。

人生最後の夏休みです。

 

「人生で最も貴重と言える時間の全て」

をネットビジネスに注ぎ込んでいました。

 

文字通り、全てです。

 

時間だけでなく、労力も心も、

全てネットビジネスのために捧げていました。

 

みんなが海外旅行に行って、

フェイスブックとかラインで楽しそうに会話していたり、

写真を投稿している一方で、

私には何も残っていませんでした。

 

WS000070

 

 

WS000071

 

(フランスのモンサンミシェルに、ボリビアのウユニ塩湖。

行ってみたかったけど、涙を呑んで、ネットビジネスを優先しました。)

 

ですから、もはやネットビジネスを止めたくても、

止められない状況にいたのです。

 

 

失敗したままネットビジネスを諦めてしまったら、

ずっと劣等感を抱えながら生きていくことになる、

そう思いました。

 

もはや成功する以外に、

自分の存在を肯定できる手段がなかったのです。

 

正直、かなり追いつめられていました。

 

さすがに、「自殺」までは考えませんでしたが、

本当に辛かったです。

 

 

 

人生のラストチャンス、目覚め

 

そこで、最後の起死回生の方法として思い付いたのが、

心理学やマーケティングを徹底的に勉強し、

ネットビジネスに応用するという方法でした。

 

心理学やマーケティングを選んだ理由は3つです。

 

 

 

1つ。

 

既に大学である程度勉強しており、

知識があったし、興味もあったから。

 

 

曲がりなりにも、早稲田・政経で頑張ってきたし、

そこで学んだ行動経済学、心理学、マーケティングなどの知識は、

絶対にビジネスに活かせると思いました。

 

 

やっぱり、自分の持っている強みを生かすのが、

成功への近道なんじゃないかと思ったわけです。

 

 

 

 

2つ。

 

ネットビジネスだって、

人が人にモノを販売するビジネスだと気付いたから。

 

お金を払ってくれるお客さんは、

顔こそ見えないけれども、人間であると気付いたのです。

 

画面を通して接してはいても、相手は人間だと気づいたのです。

 

 

・人がどういう理由から商品を購入するのか、

・購買において、何が決め手になるのか?

・逆に、買いたくなくなるのはどんな時か?

 

 

そんな事をしっかりと学び、文章に反映させることが出来れば、

顧客の共感を得られ、売上が上がっていくと思ったのです。

 

 

 

 

最後に3つ。

 

一生使えるスキルが欲しかったから。

 

私はよく、「学びの場としてのネットビジネス」という事を

メルマガで書いていますが、まさにその考え方です。

 

 

心理学の理論を学び、自在に利用することが出来れば、

どんなビジネスに活かすこともできると思いました。

 

集客、教育、販売。

 

いずれのプロセスにおいても、相手の心をしっかりと考え、

適切に導いてあげることが出来れば、

まず、どんなビジネスでも成功できます。

 

 

ですから、好きなことをビジネスにして、

会社に縛られず自由に生きていくために、

自分の未来に投資をしようと考えたのです。

 

そこで私は、大学の図書館に閉館まで籠り続け、

心理学やマーケティング、扇動といった内容の専門書を、

何十冊も読み漁りました。

 

1冊500ページ以上の本も、ザラにありました。

 

 

Evernote Camera Roll 20131221 123759

(我が家の本棚の一部。2012.12~13.08購入分。

本への投資は、惜しみません。)

 

 

しんどいなって思ったことも結構ありましたが、

「この知識とスキルがあれば、人生が変わるかも知れない」

そう考えて、毎日12時間以上、週7日間フルで

本を読み続けました。2ヶ月近く続けました。

 

当然一度では、理解できないことも多いですから、

4回も5回も同じ本を読みました。

 

 

WS000019 WS000020

(人間心理に関するバイブル。一体、何度読んだことやら・・・

ゆるすけの原点は、この2冊にあります。)

 

 

当時の私は、

 

「もう後がない。これ以上、人生を無駄に出来ない」

 

と思っていたので、本当に必死でした。

 

 

 

最後のモラトリアムが、

意味のあるモラトリアムだったと、笑って思い返せるように、

来る日も来る日も、勉強しました。

 

 

そして、

 

その知識をアフィリエイトに応用するためには、どうすればいいのか??

 

そんなことをずっと考えていたのです。

 

 

 

すると、、、

 

朧気ながら見えてきたのです。

商品を買ってもらうためのコツが。

 

・どうすれば、商品を魅力的に感じてもらえるか、

・どうすれば、購買のスイッチを入れることが出来るか、

 

それがなんとなく、分かってきたんです。

 

 

 

 

私は、早速それを物販サイトに応用してみました。

 

応用したのは、さっき話した250ページを超えるパワーサイト。

1月で3000円しか稼げなかった、あのサイトです笑

 

 

この物販サイトに、商品を購入してもらうための仕掛けを、

いくつも実践してみたのです。

 

ターゲットの心を動かすには、どうすればいいのか、

をひたすらに考え、

どういう言葉や文章の流れにすると、

人の心がより大きく動くのかを考えて、

それを実践していきました。

 

(具体的な話は、メルマガやブログでじっくりとしていきますね。)

 

 

すると、、、

 

ついに、、、

 

心理学の勉強を開始した12月から、収益が上がり始めます。

 

私としては初めて、収益が1万円を超えました!

 

WS000063

(自己アフィリも若干入っていますので、金額は参考程度に。)

 

 

ネットビジネスをはじめて、7ヶ月目の事でした。

我ながら、かなりのスロースタートだったと思います笑

 

 

たかが、1万円と思うかもしれませんが、本当に嬉しかった。

 

 

別に、1万円で1着服が買えるとか、

飲み会代に使えるという事が嬉しかった訳じゃありません。

 

 

 

 

 

「やっと、自分のやっていることが、人(社会)に認められた」

 

 

 

やっと報われた気がしたのです。

 

 

これまで、頑張っても報われなかった日々も、

もはや、いい思い出です笑

 

そして、1万円稼げるようになってからは、

後は流れに乗るだけでした。

 

1月4万円、

3月10万円、

4月15万円、

5月25万円、

 

と、加速度的に収益が上昇していきました。

 

●A8.net

WS000064

 

 

●adsense

WS000065

 

 

 

●AffiliateB

WS000066

 

 

 

全く稼げない時期が半年も続いたのが、

ウソのように、収益が増加していったのです。

 

今では、1日10アクセスしか来ないのに、

月10件以上成約するサイトすらあります。

 

 

 

 

サイトアフィリをやったことがあれば分かると思いますが、

この水準は、普通ではあり得ない成約率です。

 

 

でも今の私としては、

そのサイトの成約率が高いのは、当然のこと。

 

だって、モノを買ってもらえるように、

戦略的に記事を書いているんですからね。

 

 

そして、一度仕組みを構築してしまえば、

なかなか収益が下がらないのも、

ネットビジネスの良いところ。

 

 

今現在は、新規サイト作成は殆どしていませんが、

常に15万円~25万円の水準を、キープ出来る水準です。

 

 

遠回りに遠回りを重ねて、、、

やっとネット起業家として、1人前になることができたのです。

 

 

 

 

 

心理学がもたらした新しい世界と、ゆるすけの今後

 

これは、稼げるようになってから気付いたのですが、

心理学やマーケティングを本気で学ぶことによって、

「会社に依存しないライフスタイル」を実現していました。

 

 

だって、収入源を自分で生み出せるわけですから、

別に会社を辞めたって生きていけます。

 

つまり、金銭的にも精神的にも、完全に会社から解放されているんですよ。

 

 

しかも、私がネットビジネスを通して身に着けたスキルや知識は、

心理学やマーケティングという分野。

 

言うまでもなく、心理学といった分野は、

時代によってコロコロ変わるものではありません。

 

 

説得方法(間接的には商品を販売する方法)なんかは、

3000年前のアリストテレスの時代から、何も変わっていませんから、

普遍性と汎用性があるといっても、過言ではありませんよね。

 

SEOとか、トレンドアフィリとか、ツィッターとか、

そういう短期的にしか使えないような知識とは、別次元の話なのです。

 

 

 

 

だから、マーケティングと心理学のスキルを持っているなら、

会社を辞めたいと思ったら辞めればいいし、

 

まだ会社でやりたいことがあるというなら、

サラリーマンを続ければいいだけなのです。

 

 

世間では、

「辛くても、生きていくためには、サラリーマンを続けなければいけない。」

なんて考えている人が99%かもしれません。

 

しかし、私は幸運にも、好きでもない事のために莫大な時間を空費していく人生から、

自分がしたいように、生きていく人生にシフトすることが出来たのです。

 

他人が押し付けてくるような人生を生きることなく、

自分の人生を、わがままにデザインすることができるのです。

 

 

まあ私の場合、会社員として学べる事はまだまだあると思っています。

 

ですから、

「今は、人として成長するための修行期間だ。」

と考えてサラリーマンをしていますが、

後3年くらい修行したら、会社を辞めようと思っています。

 

辞めようと思った時に辞めるつもりです。

 

 

 

会社を辞めた後に関しては、まだまだ未定ですが、

 

・神田昌典さんのようなマーケッターを目指してもいいし、

・ベンチャーに勤めている友達と起業してもいいし、

・別の業界に転職して新しいフィールドで勝負してもいいし、

・彼女と一緒に隠居して、ずっとラブラブしていてもいいし、

・毎日、海外旅行とかに行って、遊びほうけるような人生もいいし、

 

なんなら、その全部でもいいです笑

 

やりたい放題やっていくつもりです。

 

いずれにしても、

ネットビジネスのために心理学やマーケティングを学んだおかげで、

「自分のやりたいことを、やりたいだけやれる」という幸せな人生を、

歩み始めることができたと思います^^

 

 

 

 

 

PS

 

話がつい長くなってしまいましたが、

読んでくれたあなた。

 

本当に、ありがとうございます<(_ _)>

 

 

ネットビジネスは、決して簡単なビジネスではありません。

 

インターネットという力を使って、無数の人に対して販売することはできますが、

それと同時に、顔の見えない相手に信用してもらう必要があります。

 

体面のリアルビジネスでは簡単に出来ることが、

ネット上で行うには、非常に難しいという事がたくさんあります。

 

でも、それでも私はネットビジネスに可能性を感じています。

そして、ネットビジネスを通して、心理学やマーケティングを勉強することに、

大きな価値を感じています。

 

勉強したことをすぐにビジネスに応用できるって、

はっきり言って、ネットビジネス以外には思い当たりません。

 

サーバー代とドメイン代として2~3万円を払っただけで、

商品の販売プロセスを経験できるなんて、とても幸せなことです。

 

リスク数万円、リターン無限。

 

 

ぜひ、あなたも、ネットビジネスの世界に飛び込んで、

マーケティングや心理学を学んでみませんか??

 

会社に一生縛られて生きていくような、詰まらない人生なんて辞めて、

私と一緒に、自分の好きなように人生をデザインする生き方をしていきませんか?

 

ぜひ、参加をお待ちしています。

 

http://ecfrm.jp/HjE/fr/mm01/qOkoPg

 

 

 

 

 

PS2

 

 

ここで、ゆるすけに興味を持ってくれたあなたにだけ、

特別なオファーをしたいと思います。

 

それは、私の人生を変えるきっかけとなった心理学やマーケティングを、

直接指導していくというオファーです。

 

1日に5分だけ、ゆるすけに時間をくれれば、それでいいです。

 

 

もし、あなたがどうしても忙しいと言うのであれば、

 

電車の待ち時間とか、

トイレにいる時間とか、

ちょっとした休憩時間とか、

銀行のATMに並んでいる時間とか、

 

そういう細切れの時間でも、全然結構です笑

 

 

そんな時間を使って、

 

・人が、なぜモノを購入するのか?

・人は、何に惹きつけられるのか?

・どうしたら、商品やサービスに対して、より価値を感じてもらえるようになるのか?

・実際に、行動(購入)してもらう為には、どうすればいいのか?

・人が無意識に信用してしまう、「影響力の武器」とは一体なんなのか?

 

そんなことを、一緒に勉強していきたいと思います。

 

 

また、マーケティングの基本中の基本なのに、

どのアフィリエイターも出来ていない「競争戦略論」についても語っていこうと思います。

 

 

 

別に、心理学講座とか、人がモノを購入する原理原則とか

競争戦略論とか言っても、それほど難しいものではありません。

 

むしろ、めちゃくちゃシンプルです。

 

ですから、死ぬまで一生に渡って武器となる

心理学やマーケティングというマネタイズスキルを、

ゆるすけと一緒に勉強してみませんか?

 

絶対に、あなたのネットビジネスを変えて見せますから。

 

そして、あなたも、

会社に依存しない、自由なライフスタイルを目指しませんか?

 

http://ecfrm.jp/HjE/fr/mm01/qOkoPg