前回に続いて、次世代サイト作成ツール”シリウス(sirius)”で作ったサイトのカスタマイズ方法についてです。

一般的に、

タイトル・・・ページタイトル|サイトタイトル
h1・・・ページタイトル(|サイトタイトル)
h2・・・ページタイトル|サイトタイトル

がいいとされていますが、SIRIUSのHTMLのテンプレートを編集して、自動で設定されるようにする方法をご紹介します。

 

SIRIUSのデフォルト時の場合

経験されている方は分かると思いますが、デフォルトの段階では、

タイトル・・・ページタイトル
h1・・・サイトタイトル
h2・・・ページタイトル

になっているんですね。

これだと、SEO的に結構もったいないので、冒頭で書いたように最適化する必要があります。

※h1に関しては、エントリーページ(個別ページ)の設定のH1テキストの横にある、「…」ボタンをクリックすれば大丈夫です。

WS000111

 

タイトルのHTMLを編集してみよう

1 SIRIUSの上部メニューにある「テンプレート」→「HTMLテンプレート編集」を選択します

 

2 <title><% pageTitle %></title> を探します

WS000109

 

3 HTMLを書き換えます

<title><% pageTitle %></title>

から、

<title><% pageTitle %>|<% siteTitle %></title>

に書き換えます。

 

4 同じように、カテゴリーページとエントリーページでやれば完了です。

 

 

h2タグのHTMLを編集してみよう

1 <% headerText | tag_insert(a href=”<% pageDepth %>”) | tag_insert(h2) %> を探します

WS000110

2 HTMLを書き換えます

<% headerText | tag_insert(a href=”<% pageDepth %>”) | tag_insert(h2) %>

から、

<h2><a href=”<% pageDepth %>”><% pageTitle %>|<% siteTitle %></a></h2>

に書き換えます。

 

3 同じようにタイトル、カテゴリー、エントリーなども編集すれば完了です。

 

以上、SIRIUS(シリウス)のHTMLプチカスタマイズでしたー。