Best Practice

アドセンス収益を高めていくに当たって、作成したサイトのPV数を高め、アドセンス広告の表示機会をより増やしていく事が必須です。

その為の方法は沢山あるのですが、今回紹介する方法は、サイドバーを最適化です。ユーザビリティの高いサイドバーを構築し、一人当たりページビュー数を増加させましょう。

サイドバーの最適化の必要性

Fotolia_61564096_XS

サイドバーの最適化というのは、簡単に言えば、「サイドバーを見やすくすることによって、一人当たりページビューを高めていこう」という試みのことです。

サイドバーで表示されている記事のタイトルが読みやすかったり、なんとなく興味を惹きつけるようなタイトルであれば、もう1記事読んでみようかなという気持ちになりますよね。

逆に、サイドバーがごちゃごちゃしていると、サイト記事を更に読んでみたいという気持ちが削がれてしまいます。あまりにも汚いサイドバーだったり広告がうるさかったりすると、記事を読むという行為自体の妨げになってしまい、サイトからの離脱率をいたずらに高めてしまいかねないのです。

では、もう1ページ読んでみたいと思わせるようなサイドバーにする為には、どのような記事タイトルが良いのでしょうか?

その為にはまず、検索ランキングを意識した場合の記事タイトル付けと、プラス1記事読ませる為の記事タイトル付けの違いを把握していきましょう。

優れた記事タイトルの基準は状況によって異なる

Romantic girl dreaming at sea coast

記事タイトルを付ける場面は、大きく分けて2種類に分類される訳ですが、最適な記事タイトルの定義は、それぞれによって異なっています。

1.検索エンジン(SEO)を意識したタイトル決め

WS000352

まずは、SEOを意識した場合に記事タイトル付けの特徴を見ていきましょう。特筆するべき特徴は、以下の通りです。

  • ターゲット・・・検索エンジン×サイト訪問者
  • 文字数・・・全角28~32文字前後

検索順位(SEO)を意識して記事タイトルやサイトタイトルを決める場合、サイトの見込み訪問者だけでなく、検索エンジンも意識せざるを得ません。どちらか一方にだけ偏ってしまっても、アクセスを見込むことは出来ない為、2つのターゲットにとって、よりベターとなるようなタイトルを模索し、決定するのです。

しかしこの時、文章的にやや不自然でもキーワードを詰め込んでしまいがちになるので、タイトルが無駄に長くなったりします

例えば私のとあるサイトのタイトルの場合、「日商簿記2級に3週間の独学で満点合格した超効率的勉強法」というタイトルにしていますが、文章としてはちょっと不自然ですよね。意味の被っているキーワードも多く、ややくどい印象があります。

これは、SEOも意識した結果であり、検索エンジンと読者という2つのターゲットに対して、タイトル決めをした結果なのです。

2.サイドバーに表示させる為のタイトル決め

WS000354

一方で、サイドバーに表示させる時の記事タイトルは、SEOを意識するケースとは少し異なっています。それが、以下の通りです。

  • ターゲット・・・サイト訪問者のみ
  • 文字数・・・13〜25文字程度

この時、意識するべきターゲットは「サイト訪問者のみ」です。

SEO的な事は一切意識する必要はなく、ヒトにとって読みやすい文章やヒトの興味を惹きつけるタイトルを書くことだけに集中すれば良いのです。もう一記事読んだもらうためだけに、タイトルを決めれば良いのです。そう考えると、意味の重複するキーワードなどは、含める必要がなくなりますよね。

ちなみに一説によれば、人が一目見ただけで意味を理解できるのは13文字程度言われています。ですので、なるべく短い言葉で読者の興味を惹きつけられるようにするのがベターです。

WS000353

(ちなみに、ヤフーニュースの記事タイトルの文字数は、殆ど13文字未満。)

seoを意識した記事タイトルが全角30文字前後である事を考えると、それを半分位に縮める必要があるのです。まあ、13文字はちょっと短すぎる気もしますので、20〜25文字位がベストだと思います

シリウスでの操作方法

念のため、シリウス上でのタイトル設定方法も確認しておきましょう。

やり方は、非常に簡単です。ページ編集画面を開き、タイトルとメニューでの表示を別々にするだけでOKです。

WS000355

エントリー名(必須)」というのが、検索エンジンなどに表示されるときの記事タイトルで、「メニュー上の表示」というのがサイドバーで表示されるときのタイトルになります。

WS000356

1記事だけタイトルの最適化をしてもあまり効果がないので、これを全ての記事に対しても行いましょう。

WS000026 WS000025

いかがですか。結構見やすくなっているのではないでしょうか。

サイト全体に対して、サイドバー最適化を行うと、サイドバーがシュッとしてスタイリッシュになるので、サイトの印象も良くなります。

ちなみに・・・

Evernote Camera Roll 20150427 225735

(SIRIUSで作成した、スマホ向けサイトのサイドバー)

スマホ向けサイトとpc向けサイトでは、1行で表示される文字数が異なっています。pc向けの方が一行で表示できる文字数は少なく、約13文字前後である一方で、スマホ向けの場合には約30文字です。

つまり、スマホのサイドバーの方が2倍以上長いのです。

ですので、アクセス解析などを通してどちらからのユーザーが多いかをチェックし、それによってサイドバーに表示させる記事タイトルの文字数を決めて行けば良いでしょう。PCサイトもスマホサイトも最適化させたいということであれば、20~25文字前後のタイトルにしていきましょう

25文字以内であれば13文字×2行の範囲内なので、PCサイトからサイドバーを見ても、丁度良い文字数になっているはずです。