Fotolia_56426834_XS

シリウスには、通常版と上位版の二つのバージョンが存在している訳ですが、読者の方から、「どちらを購入するべきか?」という質問をよくいただきます。

果たして、わざわざ上位版を購入する必要はあるのでしょうか?通常版でも十分なのでしょうか?

 

そもそも、通常版と上位版の違いってなに?

Fotolia_63833870_XS

どちらを購入するか以前に、そもそも通常版と上位版の違いを知っておく必要がありますよね。

違いを端的に言えば、以下の3つの機能が備わっているかどうか、に集約されます。通常版には含まれていない3つの機能が、上位版では搭載されているのです。

では早速、その3つの機能について見ていきましょう。

 

1.iPhoneサイト作成機能

WS000385

pc向けサイトを作成すると同時に、スマホ向けサイトも同時作成してくれる。縦スクロールに特化したサイトの同時作成。テンプレートも多数あり。

ちなみに、アイフォン以外のスマホでも、もちろん閲覧可能です。

 

2.seo対策機能

WS000386

被リンク自動獲得機能、リンク集自動登録機能、SBM自動登録機能がメイン。被リンク機能では、シリウスを利用して他のアフィリエイターが作ったサイトと、相互リンクを結ぶことが可能。

ちなみに、ランダムで選ばれた10〜15サイトとのリンクとなる。リンク集やSBM自動登録機能もほぼ同様の機能で、ネット上に存在しているそうしたサービスにボタン一回で登録することができる。

3.予約投稿機能

WS000387

あらかじめ作成しておいた記事を、指定した日時に自動投稿してくれる機能。

まとめて記事を作成した場合でも、予約投稿によって投稿日をずらすことができるので、定期的に更新しているように見せたりすることができる。

結局、上位版は買いなのか?

Businessman showing hand drawn cloud computing

では、通常版と上位版の違いが分かったところで本題に戻りましょう。結局、シリウスの上位版は買うべきなのかどうか。結論から言いますと、「買い」です。議論の余地がないレベルで、通常版よりも上位版を使用することをお勧めします

じゃあ、なんでそこまで上位版をお勧めするのか?という話になるかと思いますが、その理由は「iPhoneサイト(スマホサイト)の同時作成機能を利用できる」という一点に尽きるんですよね。

私が、なぜそこまでスマホサイトの作成にこだわるかというと、現在進行形で進んでいる、検索のドラスティックなスマホシフトが関係しています。

WS000343

上の写真は、私が運営しているサイトのグーグルアナリティクスのデータですが、このサイトの場合、スマホからのアクセスが全体のアクセスのなんと80%以上を占めるまでに成長しています。

つい5年くらい前まで、サイトアクセスのほぼ100%がpc経由だったことを考えると、その変化は劇的です。5年前では全く想定できなかったですよね。そんな現在においては、スマホユーザー向けにサイトをカスタマイズしているかというのは、サイトにとって死活問題なのです。

Evernote Camera Roll 20150503 120844

(スマホ対応していないサイトの例。サイドバーがクリックできない。)

実際にも皆さんも経験があると思いますが、スマホからPC向けサイトを見た時に、ボタンや文字が小さすぎて、サイトを見る気力が失せてしまった事ってありますよね?

私の場合、スマホで検索などしていて、モバイルフレンドリーでないサイトに遭遇すると、その時点でサイトを離脱してしまう事もあります(きっと、私だけが感じている事ではないはず)。

少し極端かもしれませんが、スマホに対応していないという事は、80パーセントのサイト訪問者を切り捨てているという事に他ならず、その機会損失は計り知れないです。そう考えると、シリウスのiPhoneサイト作成機能が、いかに必須の機能であるのが分かりますよね

ちなみに、アドセンスの話で言うと、スマホ対応していない事による機会損失は、80%どころでは済みません。というのも、スマホユーザーのアドセンス広告のクリック率というのは、pcユーザーのクリック率よりも10〜20パーセント高い傾向があるのため、損失は更に拡大するのです。

 

スマホ対応は、SEOにも大きな影響を与える

SEO

少し余談ですが、2015年3月、サイトがスマホ対応しているかどうかが、検索ランキングの決定要素の一つになることが決まり、4月21日から検索に影響が出始めるようになりました(詳しくは、別記事で解説しています)。

グーグルが、検索順位の決定要因について事前に公表することはほとんどないのですが、今回だけは施行の1ヶ月以上前に通告してきました。それだけ、インパクトの大きい変更だということなんだと思います。

という事は、ユーザビリティの観点からスマホ対応が迫られているだけでなく、SEO的な観点からも、対応が迫られるようになった訳です。

まあ、状況的には当然の流れだとは思いますが、PCでの閲覧のみに対応しているサイトがいかに問題かということが、Googleによってより明確に発表された訳ですね。

結論

every mornig monk walk for people offering food along huahin beach

ここまで通常版と上位版についてつらつらと書いてきましたが、結論としてはシリウスを利用するのであれば、間違いなく「上位版」です。

敢えてスマホに対応しないという理由がありませんし、PC以上にスマホが普及している現在では、スマホの存在を無視してサイトを作り続けることは得策ではありません。もしSIRIUSを使ってサイト作成をされるのであれば、上位版がデフォルトだと思って利用した方がいいと思いますよ。

尚、SIRIUSに搭載されているスマホ関連の機能を詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

⇒サイト作成ツール「SIRIUS」を購入したら、絶対に使ってみたい超便利機能5選

⇒あまり知られていないSIRIUSのプレビュー機能が便利すぎる!!スマホ対応と最前面配置