WS000257今更ながら、半自動SEOツールである「アンビシャスカード」のレビューをしたいと思います。

これは、プロのマジシャンであるSHIROさんが開発したツールで、現在でも非常に人気のあるツールです。

 

 

アンビシャスカードとは

 

WS000254

「アンビシャスカード」は、RSSとSBMに半自動で登録してくれるツールです。特に、海外のRSSやSBMサイトも網羅している点が特徴的です。

RSSやSBMへの会員登録のみは、全て手動で行う必要がありますが、2時間ほどで登録を完了させることができますし、それさえ終われば後は自動で登録することができます

ちなみに、英語のサイトに登録するわけですが、登録マニュアルも付いているので、その点はご安心ください。

海外サイトは、日本のRSSサイトやSBMサイトよりもページランクが高く、SEO効果も高いです。これは恐らく、英語という言語に由来していて、日本語のサイトよりも利用者が多く、被リンクなども得やすいためだと思われます。

 

WS000256

(写真は、RSSの登録画面です。登録ボタン一つで、完了します。)

「アンビシャスカード」では、数ある海外RSSやSBMの中から、SEO効果の高いサイトを約20サイトずつ厳選してあります。

そして、合計で40あるサイトに対して、毎日1サイトずつ登録していくことによって、検索エンジンでの上位表示や、インデックス化の促進ができるという訳です。

 

実際のSEO効果とは・・・

実際、様々なサイトに利用してみましたが、非常に高い効果を得ることができました。特に、インデックス化に関しては非常に効果が高く、作ったばかりの新規ドメインサイトであっても、3~6時間後にはインデックス化されていました。

トレンドサイトなどを作成している場合には、インデックスの高速化とSEO効果というのは、非常に重要なので、下克上ユーザーなどには非常にお勧めです。

また、量産型のサイトアフィリエイトにもかなり有効で、作ったサイトが「稼げるサイトなのかどうか」をすぐに確認できますし、5記事程度のサイトでも比較的楽に上位表示させることができます。

ただ海外SBMの効果というのは、以前ほどではなくなっています。昨年ですと、海外SBMに数個登録するだけで、すぐに検索で1位表示されるといった効果がありましたが、現在はそこまでの効果を得ることはできません。

今後のアンビシャスカードの有効性

現時点では上述のように、非常に高いSEO効果が見られており、アンビシャスカードの有効性は健在です。私自身も、今現在も使用しております。

しかし、今後グーグルのアルゴリズムが改定された場合、SEO効果どころかスパム判定を受けてしまう可能性は否定できません。グーグル程の企業が、自演のSEO対策というものを見破れないはずはないので、いつそういった事態になってもおかしくはないと思います。

ですから、アンビシャスカードは、ミドルリスクハイリターンなサービスであると言えるでしょう。

ちなみに、「アンビシャスカード」というのはマジックの一つで、ある狙ったカードがなぜか一番上に来ているというマジックです(それと、SEOをかけています)。

そしてそのマジックを、下の商品紹介ページから見ることができます。それを見るだけでも、十分に価値があると思いますので、ぜひご覧になってみてください。

マジシャンが明かす上位表示SEOのトリック「アンビシャスカード」【初回アクセス3日間限定価格】