Fotolia_72007517_XS

サイトを作成するに当たって、絶対必要なモノの一つに、「ドメイン」があります。

今回は、「そもそもドメインとは何なのか?」に始まって、その取得方法や設定方法、お勧めのドメイン提供会社などについて、初心者でも分かりやすく解説していきます。

そもそも、ドメインってなに?

Cottage Loft

では、ドメインについてざっくりと説明していきますね。ドメインというのは、簡単に言えば「ネット上の住所」です。重複するドメインは存在しない為、http://abcd123.com/ というドメインを取得するという事は、ネット上に唯一無二の住所を獲得したことと同義なのです。

ちなみに、ドメインが「ネット上の住所」であれば、サーバーは「ネット上の土地」、ウェブサイトは「ネット上の建物」に当たります。このように、現実社会に当てはめて考えてみると、非常に分かりやすいですね。

ただ、ネット上の土地とか建物とは言っても、それらを取得する為の費用は、実際の不動産とは比較にならないほど安いです。ドメインであれば、最も高いものでも3,000円程度で購入できますし、「com」「org」といったドメインであれば1,000円前後で購入できてしまいます。

このように、ネットビジネスに必要とされる初期投資というのは、べらぼうに安く、少ない軍資金でもビジネスを始められるのです。

尚、ちょっと余談ですが、最近は「jp」「co.jp」「com」「org 」「net」といったドメインに加えて、「tokyo」とか「osaka」といった地名が入ったドメインも普及しつつあります(AKB48とかSKE48が宣伝していますね)。

おすすめドメインサービス

Fotolia_70326618_XS

ドメインが一体どういうモノなのかについては、なんとなくイメージが出来てきたのではないかと思います。次は、ドメインを取得するに当たって、どの会社のサービスを使ったらよいか、という事について書いていきますね。

正直、ドメインを提供している会社というのは、結構たくさんあるのですが、正直どこで取得しても一緒ですし、値段的にも大差ないのが現状なんですよね。

ただ、これまで様々なドメインサービスを利用してきた経験から、一つだけ紹介するとすれば、「お名前ドットコム」を挙げます。

WS000357

ドメイン取るなら、お名前ドットコム

最も使い勝手が良く、割引セールも多いのでドメインが安く購入できる印象がありますね(1年後の更新の際には、定価で更新する必要があるんですけどね笑)。

また、ドメインというのは、取得後にいくつか設定(後述)が必要になってくるのですが、その作業を行うに当たっても、比較的スムーズに行う事が出来ます。ドメインサービスをどれにするかといった事は、もっとネットビジネスに慣れてから考えれば良い事だと思うので、とりあえず「お名前ドットコム」を使ってみれば良いと思います。

ドメイン取得方法 -お名前ドットコム編-

さて。次は、ドメインの取得方法について説明していきたいと思います。「お名前ドットコム」でドメインを取得すると仮定して、解説していきますね。

1.お名前ドットコムのホームページにアクセスします。

WS000357

ドメイン取るなら、お名前ドットコム

2.欲しいドメイン名を入力し、検索ボタンをクリック。

WS000358

3.どのドメインで取得するかを選択し、料金確認へ進むをクリック。

WS000359

ここで、欲しいドメイン名で取得できるかどうかが分かります。

幸いにも、「adsense-love」というドメイン名に関しては、どのドメインでも取得できるようです。ただ気を付けて欲しいのですが、初期設定の段階では、「adsensen-love.com」だけでなく、「.net」でも「.biz」でも取得するような設定になっています。

普通、取得するドメインは1つで十分だと思いますので、お好きなドメインを選んで下さい。よく分からないという事であれば、「.com」「.net」のどちらかから選択すれば問題ないと思います。

ちなみに、人気のキーワードだと、既に他のアフィリエイターが取得しているケースが多いですね。例えば、「fx-hikaku」といった物販アフィリエイターに需要の高いキーワードの場合、まず取得することは出来ないですね。

4.whois情報公開代行サービスの設定し、次へをクリック。

WS000361

whois情報公開代行サービス」 に登録しておきましょう。ドメインというのは本来、管理者の住所や氏名を公開する必要があるのですが、それをドメインサービス会社の住所等で代用してくれるというサービスです。

個人情報を公開せずにドメインを利用できるようになるので、これは絶対に申し込んで下さい。追加料金等も発生しませんので、必ず登録するようにして下さいね。

尚、「一緒にサーバーも契約しませんか??」といったお誘いの文章も一緒に表示されるかもしれませんが、基本的には無視していただいて結構です。サーバーに関しては、エックスサーバーという、コスパ・性能共に最上位クラスのサーバーがありますので、そちらを利用すればよいと思います(当サイトも、エックスサーバーで運営されています)。

⇒月額1,000円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

5.新規アカウントの登録、クレカ情報の入力を済ませれば、手続完了。

お名前ドットコムのアカウントを取得していない場合には、まずはアカウントの登録を行いましょう。サイトの指示に従って進んでいけば、3分もかからずに新規アカウントを取得できると思います。

支払に関しては、クレジットカードで行います。他にも支払いの手段があるようですが、まあ気にしなくても良いと思います。

基本的には、サイトの指示に沿って情報を入力をしていけば、ドメイン取得に困ることはないはずです。

ドメインネームサーバーの設定(DNS)

ここまでのドメイン取得、お疲れ様でした。でも、ドメインを取得しただけでは、まだそれを利用してサイトを作ったりすることは出来ないんですよね。

現状では、「住所(ドメイン)」と「土地(サーバー)」が結びついていない状況なので、それらを結びつける必要があるのです。

まあ正直言って、最初の段階では全く意味が分からない作業だと思います。ですので、意味を理解したりする事はひとまず置いておいて、作業の流れだけを覚えていただければ問題ないです。習うより慣れろ、です。

では、既にエックスサーバーを取得しているという前提で話を進めていきますね。

1.お名前ドットコムにログインし、ドメインの設定をクリック。

WS000363

2.ネームサーバーの変更をクリック。

WS000364

3.DNSを変更したいドメインを選択する。

WS000366

4.「他のネームサーバーを利用」をクリックし、情報を入力する。

WS000368

インターネットで、「利用しているドメイン名 + DNS」などで検索すると、各サーバーのDNS情報が出てきます。エックスサーバーの場合、設定できるネームサーバーが5つあるので、とりあえず全て入力しておきましょう。

エックスサーバーのDNSはこちら(公式サイト)

ちなみに、サーバーによっては、入力できるDNSが2つまで(セカンダリネームサーバーまで)というケースも多々ありますので、DNSの数については気にしないでよいと思います。

5.確認画面を押せば、完了!!

ここまでお疲れ様でした。これで、ドメイン側の設定は全て完了です(サーバー側の設定は、まだ残っています)。

正直何をしているのか全く分からなかったという場合でも、全く問題ありません。ネットビジネスを続けているうちに分かるようになってきますし、とりあえず作業として覚えていれば、それで十分です。

その他 日本語ドメインやら、中古ドメインやら

Fotolia_63436490_XS

ちなみに、ドメインというのは、必ずしも英語で取得しなければいけない訳ではありません。例えば、当サイトのドメイン名は、「http://yr-affiliate.net」ですが、「http://ゆるアフィリエイト.net」などと設定する事もでき、こうしたドメインの事を「日本語ドメイン」と呼んでいます。

実は、日本語ドメインの方がSEO的に優れているというケースが多々あるため、私の運営しているサイトも、結構日本語ドメインを使っています。

詳しくは、こちらの記事を参照していただければと思います。

また、既に使用歴のあるドメインを購入して利用する事も出来ます。これらは、中古ドメインと呼ばれており、高いものだと1ドメイン50万円とかで取引されているのです。中古ドメインに関しても、こちらの記事を参照していただければと思います。

⇒中古ドメインって、今でもSEO対策として有効?利用したらインデックス化は早まる?