Fotolia_49398046_S

せっかくネットビジネスに参入したのに、全然稼げなくて、結局挫折してしまう人は後を立ちません。95%の人は、月収5000円も稼げていないと言われていますけど、決して誇張ではないと思います。

そこで、「初心者が挫折してしまうよりも早く、稼げるようになるにはどうしたらいいか?」という事を、気付いたらネットビジネス歴が約2年にもなっていた私が考えてみました。

私は、ありとあらゆるネットビジネスを経験し、挫折という挫折を経験しつつも、根性だけで稼げるようになってきた人間です。ツイッター、トレンド、せどり、オークション、物販、アドセンスなどなど、本当にあらゆるスタイルのネットビジネスを経験してきました。また、何十もの情報商材を購入しては、挫折してきました。

そんな私だからこそ伝えられることがあると思いますので、初心者の方やまだ稼げていない人はぜひ参考にして欲しいです。

 

1.初心者にオススメなアフィリエイト手法とは・・・

Fotolia_46430454_XS

結論から言えば、私がお勧めしているのは量産型アフィリエイトです。理由は至って単純で、このアフィリエイト手法が一番早く成果が出ると感じているからです。

このタイプのアフィリエイトにおいては、やることは本当に泥臭くて、単調な作業も多いです。記事を書きまくって、サイトを作りまくって、実験、実験、実験という感じです。正直、決して楽しくはありません(少なくとも、私は好きではありません)。

しかし、努力が結果となって報わる可能性は極めて高いのです。

量産型アフィリエイトという手法には、しっかりとした理論的バックグラウンドもありますので、正しい手法を学んで愚直に実践していれば、すぐに「稼ぐ」という経験が出来てしまうのです。

(量産型アフィリエイトの具体的な手法については、別の記事で解説していく予定です。)

最終的には、量産型の手法からは卒業する必要があるのですが、そこで得られた知識・経験・スキルが、パワーサイト作成やメルマガアフィリに必ず役に立ってきます。ですので、量産アフィリエイトを通して、中長期的にネットビジネスで稼いでいくための土台を作っていくことが出来るのです。

 

2.量産型アフィリエイトでやること

詳しくは別記事に譲りますが、だいたい以下の通りです。

  1. 売りたい商品を決める。
  2. その商品について、いくつかの視点から記事を書く。
  3. その商品に対して、3〜5コサイトを作る。
  4. 基礎的なSEOを行う。場合によっては、相互リンクを行う。
  5. 成約率の高いキーワードで上位表示させる。

大雑把に言えば、このような流れになります。作成したサイトには、アクセス数こそあまり集まらないと思いますが、購入意欲の高い読者だけターゲットとしてして集客しますので、問題なく成約が出ます。

今の段階では、「胡散臭い」と思われている人の方が多いと思いますので、これから何記事かに分けてその手法を解説していく予定です。きっと、それを読めば納得してもらえると思います。

 

3.他のアフィリエイトスタイルとの比較
量産型 トレンド 物販
即効性
収益安定性 ×
ノウハウのシンプルさ
初心者向け ×

トレンドアフィリ・・・ニュース性の高い記事を量産することでアクセスを集める手法。
物販アフィリ・・・A8.net等のASPから商品を選び、サイトを作成して販売する手法。

代表的なアフィリエイト手法を比較してみました。量産型アフィリ以外にも、トレンドアフィリも結構稼ぎやすい手法であるため、初心者にはおすすめの手法と言えます。

ただ、トレンドという名前の通り、記事が収益をあげるのはそのニュースが旬な時だけです。継続的に収益を上げ続けるネタも中にはありますが、記事をアップしてから時が経つとアクセス数は激減してしまいます。つまり、サイト更新を止めてしまうと、収益も激減してしまうのです。

また、トレンドアフィリエイトというのは、「100記事書いて2~3記事くらい大当たりすればいいや」というスタイルのアフィリエイトです。その数記事によって数万~数十万という爆発的なアクセス数を集め、アドセンス等の広告収入を得る訳ですが、残念ながら、最初のうちはなかなか当てられないのです。コツをつかむまでには、ある程度の時間がかかる可能性があります。

ですので、こうしたデメリットを勘案し、私としては量産型アフィリの方を推薦している訳です。