WS000683SEOだけで勝負した場合、経験と資金が豊富なアフィリエイターのサイトが、必ず上位表示されてしまいます。

ですから、SEOに特化する事は、経験もお金もない初心者には、特にお勧めしません。

今回は、初心者であっても、しっかりと成約を上げるサイトを作成するための、USP戦略について解説していきたいと思います。

実際に稼いでいるサイトを使って、具体的に行っている戦略を公開していますので、それを見れるだけでも価値があると思いますよ。

こんにちは、ゆるすけです。

最近は新居で引っ越しの後片付けや、水道とかの各種届け出などをしつつ、
最後のモラトリアムを謳歌しています。

なかなかアフィリエイトのための作業時間が取れていないとはいえ、
したいって思ったことが、したいとき出来る自由」っていいですね。

好きな本を読んで、
心理学やマーケティングの勉強をして、
アウトプットのために記事を書いて、

という毎日は、かなり幸せなのかもしれません
(他の人から見ると、変態と思われるかもしれませんが・・・笑)。

後2週間ほどで就職する訳ですが、
当然、自由な時間というのは少なくなってしまいます。

でも、自分の好奇心や興味・関心が向くことには、
いつ何時どこにいても、積極的でありたい
ですね(*´ω`*)

さぁ、そんな感じで、今日も記事を書いていきますよ!(無理やり)

 

今日のお話は、ご存知「USP」についてです。

一応説明すると、「unique selling proposition」の略で、
その商品・サービスにしかない独自の強み」といった意味になります。

サイトに関して言えば、
そのサイトにしかない独自の強み」という事になりますね。

 

そして、しばしば、

「商品のUSPを強調するべし。」
「あなたにしかない強みをブランディングしていくべし。」

といったように、USPは非常に重要であるという事が、
アフィリエイターのメルマガなどで、高らかと叫ばれています。

多くの方はこのUSPという概念を一度は聞いたことがあるでしょうし、
何となく重要なものであることは知っていると思います。

 

しかし、、、

ほとんどの方が、USPに関して特に何も実践することなく、
「ふーん、なるほどね」と、
話を聞いただけで終わっているのではないでしょうか?

 

私も、最初はそうでした。

SEOやキーワード選定ばかりが気になっていて、
「googleでの検索順位が何番か」とか、
そんなことばかりを気にしていました。

もちろん、SEOを重要なことです。

順位が高く、アクセスが多ければ多いほど成約数が増えることは、
言うまでもありません。

しかし、狙ったワードで上位表示させるというのは、なかなか困難です。

経験や資金が豊富に存在する人が圧倒的に有利な世界なので、
少し検索数の多いワードになると、
1ページ目で表示させる事はほとんど出来ませんでした。

 

ですので、ある時から、

「SEOを頑張っても、
資金や経験が豊富なアフィリエイターには、絶対に勝てない。」

という事に気付き始めました。

SEOを完全に捨てた訳ではありませんが、
「SEOを頑張って、サイト訪問数を増やして稼ぐ」というマインドは、
捨てたのです。

ですから、現在私が行っているSEOというのは、
非常に簡素なもので、被リンクを多くても2本しか送っていません。

しかも、無料ブログからのみです。

また、そもそも被リンクを付けていないサイトすらあり、
むしろそういったサイトの方が多いです。

 

では、SEOの代わりに何を始めたのか?

と問われますと、それこそがUSPや独自性を活かした戦略であり、
それを実践していきました。

WS000657

例えば、「男性にお勧め!人気の育毛スカルプシャンプーランキング
というサイト。(普通に、サイトを公開しちゃいますね笑

 

このサイトは、
スカルプシャンプー ランキング」というミドルワードでは、
12年3月21日現在は12位でしかありません。

アクセス数も1日10~20と、決して多くはありません。

WS000682

 

しかし、このサイトからは、
下のようにきちんと収益が上がっています。

21日時点で、既に12000円くらい稼いているので、
今月は20000円くらい稼いでくれそうです。

まだまだ小さな報酬額ではありますが、
しっかりと成果が出つつあるのです。

単純計算ですが、5サイトで横展開すれば10万円、
50サイトで横展開すれば100万円になる訳ですから、
決して馬鹿には出来ない金額と言えます。

WS000681

WS000680

 

読者は検索ランキングの上位から見て行きますが、
求めているコンテンツでなければ、
ランキング下位のサイトも、どんどんチェックしていきます。

そして、熱心な検索者であれば、
2ページ目(ランキング11~20位)のサイトも訪問してくれます。

ですから、しっかりとしたコンテンツのあるサイトであれば、
絶対的な訪問数は減りますが、
購買意欲の高い読者には、サイトを訪問して記事を読んでもらえますし、
成約を上げることも十分に可能なのです。

その証拠に、このサイトの訪問ページビューが2.89
直帰率が54.49%という水準となっており、
アフィリエイトサイトとしては、かなり優秀な数字です。

 

「じゃあ、そのサイトに関して、一体何をしているか?」というのが、
気になるところですよね。

しかし、アフィリエイターの中でも、
特にサイトアフィリエイターは手のうちを隠したがります。

それは、真似されると優位性が一気に崩れて、
成約を挙げられなくなる可能性が高い分野だから
です。

 

ですが、、、

お金が欲しい<<<<<
良いコンテンツを提供し、読者に価値を感じて欲しい、
そういうコンテンツを、提供できるようになりたい

という想いで記事を書いていますし、このサイトを作っています。

ですので今回は、わざわざ時間を割いて、
当サイトの記事を読んで下さっている読者さん限定で、
私の3つのUSP戦略について、詳しく解説していきたいと思います!!

 

具体的に行っている事

1.プロフィール作成

WS000684

サイトアフィリエイトにおいては、普通の場合、
あまりプロフィールというモノを作成しません。

理由は様々だと思いますが、

「作るのが面倒くさい」
「あまり、自己を開示したくない」
「そもそも、プロフィールを作成するという発想がない」

といった理由からだと思います。

しかし、ここでサイト訪問者の気持ちになってみましょう。

商品を購入したい気持ちはそれなりにあったとしても、
「記事の情報が信用出来ない」とか「レビューが嘘かもしれない」
といった不安感を抱えています。

しかしここで、
サイト運営者も、自分と同じ悩みを持っている人間である
という事が感じられたとしたら、どうでしょう。

恐らく、かなり親近感が湧きますし、
不思議と文章の内容についても、信用するようになりますよね。

また、「自分と同じ悩みを持っている人間」でありながら、
商品知識が豊富であり、
納得できるような理由を付けて商品を販売している人だと感じられたら、
どう感じるでしょうか?

きっと、サイト運営者のことを信用してくれるはずです。

 

ですから、

・文章の信用性を高める
・サイト運営者が専門家であると感じてもらう

ためにも、プロフィールは非常に重要であると思います。

ちなみに私の場合ですと、うざくならない程度に、
プロフィールの項目を最大限増やしています。

これによって、
読者と共通点や類似点を持てる可能性をUPさせることができ、
信用や好意をより得やすくなります。

 

2.お問い合わせ

WS000685
(フォームメーラーという、無料サイトで作っています。)

この「お問い合わせ」に関しても、作成していないサイトがほとんどです。

その理由は明確で、

「質問に回答するのが、面倒くさい」
「質問フォームを作るのが、面倒くさい」
「出来れば、ほったらかしで儲けたい」
「質問されても答えられない」

のいずれかだと思います。

しかし、ここでも読者の立場で考えてみましょう。

 

商品に関して何か疑問が湧いた場合、どうするでしょうか?

きっと、

「他サイトで調べる」
「メーカーに問い合わせる」
「その商品の購入をやめる」
「サイト運営者に聞く」

のいずれかだと思います。

そしてその頻度は、「その商品の購入をやめる」が最も多く、
次いで「他サイトで調べる」となり、
その後に「メーカーに問い合わせる」と「サイト運営者に聞く
となると思います。

そうすると、「サイト運営者に聞く」という選択肢を、
読者が取ることはそれほど多くはありませんので、
それほど負担にはならない事が分かります。

 

 

「でも、質問がほとんど来ないなら、
お問い合わせを設置する意味はないじゃん!!」
と思われる方も、少なくないでしょう。

しかし、あなたはある事実を見逃しています。

それは、「問い合わせの絶対数こそ少なくても、
問い合せてくれた読者の成約率は、驚く程に高い」
という事です。

これまでの経験からも、質問に対するアドバイスを一回行っただけで、
成約に至った
というケースは、決して少なくありませんでした。

 

今や月300万円以上を稼ぐ、トップアフィリエイターのマメボーwさんも、

「質問に答え、メールを一通一通丁寧に返信していくことが、
最大の販売方法である」

といった趣旨の事を、かつてブログの中で言っています。

実際にも、マメボーwさんは、
年間数千件(確か5000~6000件くらい!)の質問に対して、
全て丁寧に返信されているようです。

だからこそ、権威やSIRIUSを
それぞれ1000本以上も販売できているのだと思います。

ちなみに、私もマメボーwさんに色々と質問に回答していただき、
マメボーwさんからSEOテンプレート「賢威」を購入しました。

この時の私の心境としては、
「お世話になったマメボーwさん以外の人から、購入するのはあり得ない」
という考えすら浮かばず、

「賢威は、マメボーwさんから購入するものだ!」と、
無意識のうちに思っていました。

このように、質問に対して丁寧に回答するというのは、
成約率を高める上で非常に大きな効果があります。

 

にもかかわらず、質問の返答なんて5分もかからないはずです。

ですから、差別化のためにも、コンバージョンの向上のためにも、
お問い合わせは絶対に設置するべき
だと言えます。

 

※ちなみに、質問をした読者の成約率の高さに関しては、

「全く知らない人に対して質問をする」という
時間的・精神的コストを払った(コミットメント)

専門知識を持っている人のアドバイスであった(権威性)

という二つの心理学的な要因から、説明することができます。

 

3.ランキングの拡充

WS000686

ランキングは、競合サイトをリサーチした結果と、
自分が欲しいと思えるコンテンツは何かという事を元にして、
作成しました。

普通のランキングサイトには、ランキングは1種類しかない事が多いです。

しかし、対象としている見込み顧客にも、
求めているものの優先順位は人それぞれ異なります。

例えば、先ほどのスカルプシャンプーのサイトであれば、
楽天での人気の高さを求めている人もいれば、
洗浄力を求めている人もいますし、
価格の安さを求めている人もいるのです。

ですから、そういった人達のニーズに最大限に応えるためにも、
ランキングは7つ用意しました。

これによって、他のランキングサイトでは満たせない、
読者のニーズも満たすことができるようになりました。

また、読者に喜ばれるようなランキングを設置することによって、
「このサイト運営者は、私のニーズを分かっているし、
信用できる専門家だ」
という評価を得やすくなります。

 

4.その他の独自戦略

これは、当然ですので書かなかったのですが、
商品の体験レビューは非常に重要です。

商品を購入しないでアフィリエイトを行っている方は少なくないですが、
そういったサイトと差別化を図る意味でも、レビュー記事は非常に重要です。

やっぱり、実際に商品を使用した人の意見の方が信頼できますし、
そういうサイトの記事は読まれる
はずです。

 

また、若干話はずれますが、
商品を本当に使用しているかどうかというのは、
ほとんどの読者は、無意識のうちに見分けることができます。

読者の勘」というのは、
アフィリエイターが思っているよりもずっと優れているので、
よほどの文章でない限り、だますことは不可能
です。

ですから、そういった意味でも、
実際に商品を使用してレビューするというのは、非常に重要です。

 

※使用していない商品を売ることに対しての善悪は、
ここでは問いません。

 

まとめ

・USPがしっかりしていれば、検索順位にかかわらず、
サイト訪問者の足を止める事ができる。

・よって、アクセス数は少なくても、成約に結びつけることができる。

 

今回は、私が運営しているサイトを例に出して、
具体的に行っていることを3つ説明しました。

もちろん、これを真似るだけでも、
それなりの成果は得られると思います。

 

ただ、一つだけ覚えておいて欲しいことがあります。

それは、上の内容でも度々書いていますが、
読者の立場に立つ」という、
シンプルでありながら極めて重要なマインドです。

記事を読むかを決めるのも、
サイトを信用するか決めるのも、
商品を購入するか判断をするのも、「すべて読者」です。

ですから、全ての記事やサイトは、
読者を中心に展開する必要がある
のです。

そして、このマインドから生み出されたUSPであれば、
どんな事だっていいと思います。

そのマインドが徹底されていれば、自ずと独自性は生まれてきますし、
成約率は上がっていくはずです。

ですから、「読者の立場に立つ」というマインドは、
絶対に忘れないようにしましょう。

 

5000文字を超える、ながーい記事でしたが、
読んでいただきありがとうございました<(_ _)>