Fotolia_56661116_XS

「どうして人がモノを購入するのか?」という根本的な原理原則が分かれば、アフィリエイトにも応用できますよね。

という訳で今回は、消費者心理や購買心理について、解説していきたいと思います。

アフィリエイトだって、商品の販売には違いないわけですので、これを理解することができれば、売上を爆発的に伸ばすことができます。

 

人がモノを購入する理由

商品を買う理由というのは、
現状の不満足を改善し、「より良い未来」を手に入れるためですよね。

 

例えば、新しいパソコンを買うのは、

「インターネットが遅い」
「容量が小さい」
「使いづらい」

という不満足を解消して、

「インターネットがサクサク快適」
「容量が大きくて何でも保存できる」
「使いやすくてストレスがない」

というよりよい未来を手に入れるためですよね。

 

低刺激な育毛シャンプーを買うのも、

「薄毛が進行している」
「頭皮がかゆくてしょうがない」
「今のシャンプーでは、刺激が強すぎて炎症ができる」

という不満足や不快感から逃れ、それを解消するためなのです。

 

ブランドのバッグを買うのも、

「一般人と一緒では、何となく嫌だ」
「自分がみすぼらしく感じる」

という現状の不満足を解消し、

「高級感のある人間に見られる」
「おしゃれな女性として、他の人に認識される」

というより良い未来を手に入れるためなのです。

このことから、見込み顧客に商品を購入してもらうに当たっては、
二つの戦略が考えられるのです。

 

商品を売るに当たっての二つの戦略

それは、

「現状の不満足を自覚してもらうこと」と、
「将来の満足を想像してもらうこと」

という二つの戦略です。

言い換えるならば、
見込み顧客を取り巻く状況が、いかに悪いものであるかを訴え掛け、
商品やサービスを購入することによって手に入れられる未来が、
いかに素晴らしいものであるのかを伝えるのです。

これを、五感をくすぐるような表現を用いながら、
具体的に、ありありと、リアリティのある言葉で説明していくのです。

見込み顧客に対して、鮮明なイメージを見させて、
動画が流れるようにするのです。

これが、商品販売の基本戦略になります。

 

しかし、ここで注意点があります。

それは、「メリット中のメリット」と「デメリット中のデメリット」
に訴えかけることです。

 

メリット中のメリットとは

例えば、育毛剤を例にしましょう。
では、育毛剤を購入するのは、どのような未来のためでしょうか?

答えは、

「ふさふさな髪を手に入れるため。」
「ハゲを解消するため。」

ではありません。

育毛剤を購入しようとしている人が欲しているのは、
「フサフサな髪の毛」それ自体ではないのです。

 

そうではなく、

フサフサになったという事によって得られる、

「女性に対して、自信が持てるようになる」
「風が吹いても髪が気にならず、焦る必要がなく、心穏やかでいられる」
「髪の心配がないので、プールや海で心おきなく遊べるようになる」

といった事なのです。

つまり、フサフサになるという未来(メリット)を飛び越えた、
もう一段先の未来(メリット中のメリット)を手に入れるために、
育毛剤を購入するのです。

 

また、健康ドリンクを買うのも、
血液をサラサラにすることそれ自体ではなく、
サラサラになって健康になる事によって、
愛する家族や孫たちと、長く幸せで居られるようにするためなのです。

 

これは、現状の不満足を描写するときにも、当てはまります。

「育毛剤を使わないと、禿げたままですよ」という事ではなく、
「ハゲによって老けて見られるため、
異性におじさん扱いされて、悲しい思いをしますよ」という事を訴えるのです。

 

メリット中のメリットは、どうやって見つけるか?

この記事を読んで感じられるかもしれませんが、
「メリット中のメリットは、どうやって見つけるか?」
というのは非常に大きな問題となります。

はっきり言って、「メリット中のメリット」は、
普通なかなか思いつきません。

それを可能にするのは、愚直なリサーチのみです。

見込み顧客がどのような未来を欲しがっているのか、
また、現状の何に不満を持っているのかというのは、
リサーチを通してしか知り得ることができません。

 

この記事では、リサーチの方法については触れませんが、
リサーチが全ての根底にあることは覚えておいてください。

まとめ

・人がモノを購入するのは、現状の不満足を解消して、
より良い未来を手に入れるためである

・よって、現状がいかに不満足の多い状況であるのか、
そして、商品を購入することによって手に入る未来が、
いかに満足できるものであるかを伝える。

・見込み顧客が、鮮明にイメージできるよに、
具体的かつリアリティのある表現で伝える。

・この時、「メリット中のメリット」や「デメリット中のデメリット」
を伝えるようにする。

 

ちなみに、購買心理を本気で学ぼうと考えていらっしゃる方は、
「現代広告の心理技術101」という書籍がおすすめです。

購買心理を17の原理原則に分けて解説しているだけでなく、
アフィリエイトにも応用できるような心理テクニックを豊富に紹介しています。

名著「影響力の武器」の実践版と言ったところです。

値段は少々高いかもしれませんが、
全額返金保証も付いていますのでよろしければ、ぜひ参考にされて下さいね。

WS000020

【送料無料、全額返金保証付】現代広告の心理技術101 [ドルー・エリック・ホイットマン]