Keyboard with E-Commerce Button.

ヤフーオークションなどで商品を出品する際、実際に販売したい価格で出品するべきか、価格を下げて出品するべきかというのは、結構悩みますよね。

という訳で今回は、出品価格を1円スタートするべき理由について、主に社会心理学の観点から考察してみました!!

前提として・ ・・

illust081

「オークションの出品価格をどのように設定するべきか?」という問題は、昔から経済学のテーマの一つとして研究されてきましたが、未だにはっきりとしたコンセンサスは出ていません(少なくとも、私の知る限りでは)。

ですので、今回の記事の内容は、あくまでも一つの意見であるという理解の元で、読み進めて下さいね。では、早速ですが、出品価格を1円スタートするべき理由を見ていきましょう。

理由としては、主に以下の4つが挙げられます。

 

1.コミットメントを得ることが出来る

Fotolia_72956901_XS

当然ですが、最低入札価格が1円である事によって入札へのハードルが下がり、より多くの人が入札するようになります。ここでのポイントは、入札という主体的な行動(コミットメント)を引き出すことが出来るという点です。

人間には、自分が取った行動や発言した事に対しては、一貫性を持っていたいという心理があります。オークションにおいては、商品に対して入札をするという事は、「この商品は、買うに値する商品である」という入札者の意思表明に他なりません。

これによって、「自分が入札している商品は、良い商品である」と思い込む心理がより働きやすくなるのです。

また、1円からスタートする事によって、入札という行動を複数回取らなければ落札出来ない可能性が高いです。これによって、入札という意思表示を何度も入札者に迫る事になりますが、入札の都度、「商品が欲しい」という気持ちを高めることが出来るのです。

欲しいという気持ちが高まれば、落札価格が上昇するのは必然と言えるでしょう。

 

2.入札者がセルフデモンストレーションをしてくれる

Fotolia_74353143_XS

1円からスタートした場合、最初の入札から落札までの期間が、多少伸びる事が想定されます。例えば、出品から1日目に入札しても、実際にオークションが終了するのは7日後といった事態が想定される訳です。

では、入札から落札までの期間が長い事によって、一体どうなるのでしょうか?

考えられる事態の一つは、「入札している商品の事を考える機会が増える」という事です。自分が落札した事を想像しながら、「商品をどうやって利用しようか」「その商品によって、自分の生活がどのように改善されるか」といった事を妄想するのです。

すると、その商品をさも所有しているかのような感覚に陥る訳ですが、擬似的に保有効果が働くようになり、その商品の価値をより高く見積もるようになるのです(ちなみに、保有効果に関しては様々な実験を通して認められており、実際に所有しているかどうかは関係ないとされています)。

また、その商品の落札に費やした時間が多ければ多いほど、コミットメントが強くなりますので、「絶対に商品を落札してやる!!」という気持ちが大きくなるのです。1の時と同様、コミットメントが深いほど、落札価格が向上する可能性が高まるです。

 

ただし、副業としてオークションを行っているような方に対しては、セルフデモンストレーション効果は殆どありません。落札した商品の消費者は、落札者本人ではない為、「落札した商品を利用することによって、自分の生活がどのように改善されるのか」といったことに対して殆ど興味ありませんから、落札金額にはあまり影響しないのです。

 

3.入札数が多いと、注目されやすくなる

Silhouette, group of happy children playing on meadow, sunset, summertime

多くの人が入札しているという事が、新たな入札を生みやすい環境を作ります。行列が行列を呼ぶイメージに近く、既存の入札が「サクラ」のような効果を発揮するのです(社会的証明)。

そして、多くの人が入札しているという事実は、注目度を高めるという効果にとどまりません。「多くの人が入札しているのだから、その商品は需要があるし、良い商品に違いない」という心理が働くのです。つまり、みんなが入札しているという事実が、商品自体の価値を高めるのです。

また、入札という行動を他者も取っているという事によって、自分の入札も正当化されるような気がしてしまうのです(この商品を欲しいと思った自分の目は、間違っていないという心理)。

 

4.入札数が多いと、出品者も信用されやすくなる

Fotolia_44889226_XS

入札数が多いという事によって、出品者も信用されやすくなります。

本来、「商品に人気があるように感じられる事」と「出品者に信用がある事」というのは、全く関係のない話なのですが、出品者と商品が同じフィールドに存在していることによって、商品に対する人気が出品者にも移転するのです(そもそもの話をすれば、入札数が多い事と商品に人気がある事も、全く関係はありません)。

出品経験が少なく評価が低いという方にとっては、「出品者としての信用を上げる」という事は、潜在的な入札者を増やしたり、商品自体の信用を高める為にも非常に重要な効果と言えるのです。

ちなみに、Aの持っている性質がBに移る現象は、社会心理学的には「ハロー効果」と呼ばれています。例えば、香水のCMにキムタクを出演させ、香水にもセクシーとかカッコいいというイメージを転嫁させたりするのも、この原理の応用です。

 

 

まとめ、最後に・・・

Fotolia_39598324_XS

ここまで、オークションで出品価格を1円スタートにした方が良い理由をつらつらと書いてきた訳ですが、当然例外も沢山あります(私の肌感覚としては、この記事は正しいと思っています)。

私自身、1円スタートで出品した商品が1円のまま終わってしまったなんて経験もあります笑。最終価格が安くなってしまうというリスクも多少孕んでいる訳ですが、理論的には落札価格は向上する可能性が高いと思いますので、是非1円スタートで試してみてはいかがでしょうか。