どうも、ゆるすけです^^

 

先日、日経新聞に恐ろしい記事が載っていました。

それは、

「人工知能は、東大に入れるのか?」

という内容の記事でした。

なんと今回、人工知能が、
センター試験の模試に挑んだそうなんです。

 

で、すぐに結論を言ってしまうと、
現在の知能レベルでは、東大は全く受からないんですよね。

やはり、日本一の最高学府は簡単ではないようです。
(少し、安心しました笑)

しかし、一方で、
私立大学向けの模試では、かなりの好成績を残しましたようです。

 

なんと、、、

私立大学の半数において、
合格率80%水準であるA判定を取れるほどの高得点。

現在の技術水準でも、ある程度のランクの大学であれば、
人工知能は合格できてしまうのです。

 

どうやら、統計学の手法を使って自分で学習するという機能が、
目覚ましい進歩を見せていて、
言葉を理解する力が、どんどん向上しているようです。

機械がより正確に、言葉を理解できるようになっているので、
難しい現代文の問題でも、解けるようになってきているのです。

これは、機械(人工知能)が、
どんどん人間に近づいているという一つの事例でしょう。

 

 

 

でも、これって、

人間にとっては、
かなり危機的な状況に追い込まれているってことですよね。

 

だって、コンピュータでも、人間の指示を理解できるということは、
単純な労働であれば、もはや機械がやってくれるということです。

その人にしか出来ない価値提供ができる人材でなければ、
もはや人間を雇う必要なんてない訳です。

 

きっと、仕事の指示って、
国語の入試問題よりもずっと単純です。

現在の人工知能の読解力であっても、
簡単な仕事の指示であれば、問題なく理解できます。

 

しかも、、、

単純労働の処理スピードは人間の遥かに上であり、
ミスだって、ほとんどありません。

人間の何百倍何千倍というスピードで仕事をこなすのに、
人間のように集中力が切れてしまったりすることなく、
仕事をほぼ完璧にこなします。

 

特に、

賃金の高い労働力である我々日本人とっては、死活問題です。

「機械を作るための費用<<<日本人労働者を雇うコスト」
となった瞬間に、労働者は切り捨てられてしまいます。

 

グローバル化する世界においては、
競争は国内の企業のみならず、
世界中の企業とやり合うことになりますから、

特別な理由がないのであれば、
わざわざ高い労働力を雇っているような余裕なんて、全くないのです。

 

つまり、、、

人工知能でも出来るような単純労働では、
人間はもはや生きていくことが、出来なくなっているのです。

これは、SF小説の話でもなく、映画の話でもなく、
既に現実化しつつある現象です。

今後も、この流れは加速していきます。

機械でも出来るような「作業」しか出来ないのであれば、
ただ生きていくことすら、出来なくなってしまうのです。

 

 

だから、私たちに残された選択肢は、
もはやそれほど多くありません。

つまり、

・自分がやっている仕事って、自分にしかできない仕事だろうか?
・自分が提供している価値は、グーグル先生が提供できないモノなのか?

ということを、真剣に考え続ける以外にありません。

プログラムには真似することの出来ない、
自分オリジナルの情報発信や視点の提供を通して、
「存在意義」を示していかなければならないのです。

 

 

 

じゃあ、そんな時代の中で、

・個人である私たちは、一体どうするべきなのか?
・どうやって、生き残っていったら良いのか?

っていうことですよね。

 

私としての結論はただ一つで、

 

「自分で生きていく力を身につけること」

 

です。

 

会社に依存することなく、いつ会社がなくなっても、
生きていけるような状態にしておくことが、
人間らしい姿を保ったまま、生き残って行く唯一の方法だと思います。

 

自分で自分の身を守れること。

 

これが、今求められている力だと思います。

 

そして、だからこそ私は、
マーケティングや心理学といったマネタイズスキルを、
メルマガやブログを通してずっと書いている訳です。

このスキルさえあれば、どんなコンテンツであっても、
それをお金に変えることが可能になります。

 

しかも、、、

10年や20年で廃れるようなスキルではありません。

実際にも、3000年近く前のアリストテレスの時代から、
基本的な部分は、全くと言っていいほど変わっていないのです。

SEOとかトレンドとか、そういう次元の話ではないのです笑

賞味期限の短いノウハウばっかり追いかけて、
期限が切れそうになる度に、焦っているのとは訳が違います。

 

時間の使い方は、人それぞれ自由です。

でも、
「今何をするべきかのか?」をしっかり見極めて、
今後どういうスケジュールを組むべきなのか、
一度しっかりと考えてみましょう。

そうすれば、今何をするべきか。
自ずと答えが見えるのではないでしょうか。

 

今日は、この辺で!!

 

PS

私はずっと、心理学とかマーケティングの視点をもつべきだ、
っていうことをメルマガでもブログでも伝えてきましたけど、

実はネットビジネスって、そういうマネタイズスキル勉強するためには、
最高の手段だと思うんですよね。

リスクは限りなくゼロだし、損するのはせいぜい時間くらい。

正直、ビジネスで失敗するっていうのも貴重な経験なので、
ネットビジネス失うものなんて、何もないです。

このメルマガとか本で勉強して得た知識を、
片っ端からビジネスに応用して、どんどん失敗していきましょう!