WS000615薬丸さんがメインの司会を務めているTBS系「はなまるマーケット」ですが、なかなかの長寿番組ですよね。

今回は、この番組がどうして長寿でいられるのか、またどうして柴田理恵さんがよく出演しているのかという点に関して考えていきたいと思います。

 

こんにちは、ゆるすけです。

普段は、あまりテレビは見ないのですが、
朝ごはんの時間(9時前くらい?)にふとテレビを付けてみると、
柴田理恵さんが出演されていました。

WS000616

柴田さんといえば、「THE おばちゃん」という感じですよね。

別に美人なわけでもない。
面白いわけでもない。
ウェットに富んだ発言をするわけでもない。

むしろ、質問ばかりしている印象さえあります。

ですので、
「どうして、この人、芸能界で生きているんだろうなー。」
という感想すら持っていました。

でもですね、テレビを見ているうちに、
柴田さんの存在理由(大げさですが)徐々に分かってきたんですよ。

そして、番組も終わる頃には、
「なくてはならない存在だ!」と思うくらいまでに、なっていたのでした。

 

柴田さんは、主婦層を代表した存在

WS000617

TVを見初めて気づいたのですが、
私が見ていたのは「はなまるマーケット」でした。
(タイトルで、書いてしまっていますが・・・)

つまり、子どもや旦那さんを送り出して、
一息付いている主婦向けの番組
なのです。

その時の放送内容も、「女性の悩み」という事で、
便秘や胃腸のガスだまり、痔などについて特集されていました。

そして、出演者に関しても、
薬丸さんを除いては、全て女性ばかりでした。

しかも、出演しているのは若い女性ではなく、
ある程度年齢を重ねた40~60位の女性たちだったのです。

 

そうです。

 

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
柴田さんが出演していたのは偶然ではなく、
「影響力の武器」である「社会的証明」や「好意」を利用するための
戦略だった
わけです。

人は、自分に似た特徴やプロフィールを持つ人たちの意見を
聞き入れたり参考にしたりしやすく、
しかも好意を持ちやすくなるということが、
いくつもの実験から分かっています。

出身地が一緒の人に会ったりすると、妙に親近感が湧いたり、
地元出身の芸能人とかを応援したくなったりするのも同様です。

WS000618

はなまるマーケットの例に話を戻しますと、
柴田さんをはじめとする「主婦たち」が出演していることによって、
それをTVで見ている主婦たちは、無意識であれ、
出演者に対して好意や共感を持ちやすくなります。

そうすると、「その番組は、自分にとってふさわしい番組である」と
視聴者である主婦は感じるようになります。

また、番組に対する好意も、知らぬ間に高まることになるのです。

これは、視聴率を向上させることにつながりますし、
毎日「はなまる」をチェックするリピーターが増加させ、
ロイヤリティーの向上につながるのです。

つまり、繰り返しになりますが、
「はなまる」で行われていたことは、以下の通りです。

1 主婦層に、ターゲッティングをする
2 コンテンツを主婦向けにする
3 出演者も主婦を代表しているような女性にする
4 結果として、主婦の視聴率が高まる

このようなターゲッティングに基づく戦略が、
「はなまるマーケット」が長寿番組化している
大きな要因なのでしょう。

ちなみに・・・

「はなまるマーケット」の番組の間に流れるCMも、
完全に主婦向けのモノで、CM出演者はやはり主婦でした。

視聴者に主婦が多いことを考えると、当然ですね。

見込み顧客の属性とCMの内容をマッチさせるというのは、
基本中の基本ではありますが、超重要ですよね。

改めて、そのことを再認識しましたし、
サイトアフィリエイトの戦略と全く変わらないんだなーと、
何故か嬉しくなってしまいました(^O^)

 

まとめ

オフラインであるテレビ業界であっても、
ターゲッティングの重要性や影響力の武器の効果は健在のようです。

ですから、アフィリエイトにおいても、
しっかりとターゲッティングしてコンテンツ作成し、
影響力の武器を上手に使っていくことが重要です。

このやり方が、収益を上げる最大の近道ですし、
非常に再現性の高い方法ですから、ぜひともマスターしていきましょう。

将来的には、サイトアフィリだけに留まらず、
会社でも仕事などでも十分に活かすことができると思います。

以上、「はなまるマーケットが長寿番組な理由と柴田理恵の関係」
でしたー。