「アフィリエイトって、正直ちゃんと稼げるんですか?」
「将来的には、収益の柱にしたいんですけど・・・」
「時給換算したら500円もいかないんじゃない?」

これらは初心者の方であれば、誰もが考える疑問の一つです。では、実際のところどうなっているのでしょうか?

統計と、実際にアフィリエイトをやっている私の話

結論から言いますと、ある統計データによれば、アフィリエイターの90%以上は月に5000円も稼げていません。

これには色々な統計データがあって、90%じゃなくて75%だとか、月5000円じゃなくて月1万円だという話もあります。ただ、ほとんどの人が稼げていないという点では、見解は一致しています。

また最初の段階では、時給500円どころか時給100円すら厳しいです。私の場合は、実践6ヶ月目の現在も時給100円以下です。まず、この現実を受け止めてください。

ただ一方で、アフィリエイト開始からわずか半年で、月1000万円以上稼ぐ方もいらっしゃいます。つまり、稼げる人と稼げない人の格差が非常に大きいビジネスと言えるでしょう。

アフィリエイトでは稼げないと言われる原因

原因はいろいろあると思いますが、最大の理由はアフィリエイトには「時間がかかる」ということでしょう。その「時間」という言葉の内容は、さらに3つに細分化されます。

勉強に時間がかかる
このサイトに書いてあることは、アフィリエイトの基礎のキソの部分ですが、初めての方にとっては、それですら理解し習得するのに膨大な時間がかかるでしょう。特に、働かれている方であれば、勉強することに時間が取られ、記事を書く時間がほとんどないという方も、少なくありません。

サイト作成に時間がかかる
仮に、30ページのサイトを作るとしても、1記事に1時間程度はかかるでしょうし、サイトのデザインを整え、SEOを施す必要があります。また、それ以前に、プログラム選定やキーワード選定という作業もあります。そう考えると、1日1~2時間の作業では、1ヶ月で1サイト作れるかどうかというところでしょう。

また、最初に作ったサイトから、商品がどんどん売れていくということはまずありませんので、稼げるようになるまでは、更に時間がかかることになります。

ただ、稼げるようになってくれば、記事の外注化を行うことによって、作業時間を圧倒的に短縮することができます。

サイトが認められるまでに時間がかかる
ドメインには、エイジングフィルターというものがあります。これは、長く続いているサイトを優遇するためのもので、ドメインを取得してから3~6ヶ月程度のものは検索エンジンからの評価が下がるというものです。

最近は、それほどエイジングフィルターは強くないという意見もありますが、やはり検索で上位表示されているサイトの年齢は総じて長いです。また、インデックス化されて、検索に引っかかるようになるにも時間がかかります。

人気のサイトなどは、記事をアップしたらすぐにインデックス化されますが、作ったばかりのサイトでは3~7日はかかるでしょう。

このように、たとえサイトを作っても、それが認められるまでには大きなタイムラグがあるのです。

前述の統計は、半分ホントで半分ウソ

さきほど、「アフィリエイターの90%以上は月に5000円も稼げていません。」という統計データを紹介しましたが、じゃあ、アフィリエイトは稼げないのかというと決してそうではありません。

なぜなら、稼げていない人の殆どがアフィリエイト歴数ヶ月の方であり、数ヶ月で作業をやめてしまうからです。

アフィリエイト初心者の殆どがすぐにやめて、一部の人だけが続ける。厳しい社会状況ですので、副業に興味を持って新しくアフィリエイトに参入してくる。また、ほとんどの人が稼げないとやめていく。

アフィリエイト業界は、これの繰り返しです。つまり、アフィリエイトはとても根気が必要なジャンルであるがために、非常に人の入れ替わりが激しい業界なんです。

続ければ、必ず成功するのもアフィリエイト

しかし、1年以上続けていらっしゃる方で、殆ど無給という人はかなり珍しいです。これはアフィリエイトの面白いところで、愚直に続けていれば必ず収益につながるんですね。

仮に1年間稼げなかったとしても、その間には様々な知識を吸収しています。稼げない失敗談などのいっぱいあると思いますが、逆にそれ以降にアフィリエイト参入してくる人からすれば、大きな価値があります。

「私が1年間、アフィリエイトで1円も稼げなかった5つの理由」なんてタイトルのレポートがあったら、読みたくないですか?

このように、アフィリエイトはやる気と情熱さえ持って続けることができれば、必ず成功する事はできます。