言わずと知れた、広告の名著「現代広告の心理技術101」。

特にネットビジネス界においては、「読んでいない人は、いないのでは?」と思うほどの書籍ですが、なぜそこまで推奨される本なのでしょうか?

今回は、徹底的にレビューしていきたいと思います。

 

「現代広告の心理技術101」の内容

WS000404

  • 広告販売の裏側で、どのような心理テクニックが使われているのか?
  • 見込み顧客に行動(購入)を起こしてもらう為には、どういう仕掛けをすれば良いか?

こういったことが、17の原理原則41のテクニックに分けて解説されています。

 

例えば、17の原理原則の一つとして紹介されている、見込み顧客の「恐怖」を利用した販売アプローチ方法。ここでは、「恐怖」が商品の購入へとつながる条件が、4つ書かれています。

具体的に言うと、以下の通りです。

  1. 人が徹底的に恐怖におびえているとき。
  2. 恐怖が喚起した脅威を克服するには具体的にどうすればいいのか、お勧めの行動案が提示されているとき。
  3. お勧めの行動案が脅威を軽減するのに効果的であると認められるとき。
  4. メッセージの受け手がお勧めの行動案をとれると信じるとき。

(引用:現代広告の心理技術101 44ページ)

このように、「どういった条件を満たすと、人は商品・サービスを買うのか?」という事が、具体例を交えながら詳しく解説されているのです。

そして特筆するべきは、そのメソッドの即効性と汎用性です。これらの手法は、物販アフィリエイトの記事構成やセールスコピーに、そのまま活かすことができるのです。

 

 

pbs2

 

育毛シャンプーを例に、書いてみたいと思います。

1.ドラッグストアで販売されているシャンプーの洗浄成分は、石油系と呼ばれています。これは、工場で機械を洗浄するための成分が元になっており、髪にものすごくダメージを与えたり、毛根や髪自体を傷つけます。また、頭皮や髪を溶かしてしまう作用すらあります。

すると、発毛のサイクルが乱れたり、成長しきらないまま抜け落ちる髪が増え、薄毛になるリスクが非常に高まるのです。

 

2.そんな状況は、絶対に避けなければいけません。そこでおすすめしたいのが、アミノ酸系の⚪︎⚪︎シャンプーです。

 

3.アミノ酸は、人体の構成要素のほとんどを占めるものであり、非常に髪や肌に優しいです。髪や頭皮から浸透し、栄養補給や保湿効果も期待できます。

アミノ酸の他にも、天然由来の洗浄成分が20種類も含まれており、頭についた汚れや皮脂をしっかりと溶かし、清潔な状態をキープしてくれます。良好な頭皮環境を作れば、髪の発育が促進されることは、言うまでもありません。

 

4.使い方も簡単。普通のシャンプーを使うときと同様です。普段のシャンプーの時に、⚪︎⚪︎シャンプーを使うだけ。指の腹を使ってマッサージするように洗ってあげればOKです。値段も、ドラッグストアで販売されているシャンプーよりは少し高いですが、1日当たり30円もかかりません。ハゲないで済むと思えば、安い投資ではないでしょうか。

 

いかがでしょうか?4つの注意点を守って文章を書くだけで、ちゃんとセールスコピーになっていますよね?

今回はあくまでも一例として要点だけを書きましたが、具体例などを交えつつ2000~3000文字くらい書くと、相当説得力のある文章になると思います。

こんな感じで、現代広告の心理技術101に紹介されているセールスメソッドは、即実践可能なものが多いのが特徴です。読んで実践するだけで、成約率を劇的にアップさせることが出来るはずです。

 

現代広告の心理技術101は、読みやすさも備えている!

Businessman trapped into a glass jar concept

先ほども書いたように、即応用可能なメソッドがいくつも存在するなど、非常に実践的な内容となっていますが、それに加えて、現代広告の心理技術101は非常に読みやすい本である、という点も素晴らしいです。

 

通常の場合、セールスやマーケティングをちゃんと勉強しようと思うと、どうしても大学の教科書のような分厚い本を読むことになります汗

例えば、記事のタイトルのつけ方だけを解説した本なども、何冊も販売されています。コピーライティングにしても、「ザ・マーケティング」や「ザ・コピーライティング」のような分厚く、重厚な本が殆どです。

 

WS000416 WS000417

(これらの本を読むのには、どうしても「覚悟」が必要です。。。)

正直、読み切れずに挫折してしまいますよね。「きっと、すごく勉強になる事は書いてあると思うんだけど、やっぱりムリ!読めない!」という感じだと思います。

 

でも、その点を克服しているのが、「現代広告の心理技術101」なんですよね。

例えば、41のテクニックに関して言えば、それぞれ8~10ページ程度にコンパクトにまとめられ記載されています。「飽き」が来ないように工夫されていますので、最後までサクサクっとテンポよく読み通すことが出来るはずです。

 

 

Fotolia_56661116_XS

また1章がコンパクトにまとめられていると、実際にサイトの記事を書いている時にも、参考にしやすいです。

例えば、先ほどの恐怖の4つの条件とかが、60ページとか100ページで解説されていたら、再読するだけで一苦労です。きっと「現代広告の心理技術101を参考にしない(読まない)」という選択を取りますよね。

しかし、コンパクトにまとめられている事によって、2回3回と読み返すことへの心理的な負担が小さくなるのです。

当然、何回も読むことで、より効率的に心理テクニックを吸収できる訳です。理論をしっかりと吸収した上で実践出来るのであれば、商品の成約率が飛躍的に向上する事は言うまでもありません。

 

ただ詳しく書いてある事だけが、本の良さではありません。内容の質と共に、「読みやすさ」も非常に重要なのです。

 

影響力の武器との比較

WS000405 WS000407

影響力の武器は、心理学の名著である事は間違いありませんし、必読の一冊です。しかし、影響力の武器もご多分に漏れず、ページ数が多く重たい本であるため、なかなか手を付けにくいという欠点があります。

内容的にも、具体例は豊富に取り扱っているものの、原理原則的な内容が多いので、影響力の武器を読んだからと言って、すぐにネットビジネスへ応用できるかというと、疑問が残ります。

 

一方で、やはりお勧めしたいのが「現代広告の心理技術101」ですね。

「広告」で実際に使われている心理技術の裏側について書かれていますので、ネットビジネスとも共通するような内容も多く、「このテクニックをサイトに使ってみよう!」と思えるようなテクニックが、豊富に紹介されています。

先ほどの「恐怖」を利用したセールステクニックなども、そのままアフィリエイトで応用可能でしたよね。

 

また、ページ数や文章の書きぶり・文体の観点からも、「影響力の武器」よりはずっと軽めです。

ですので最初の段階では、「現代広告の心理技術101」で購買心理やコピーライティングについての具体的なテクニックを学び、後から「影響力の武器」などの本でより深みのある理論を学ぶ、という流れがお勧めです。

きっと、スムーズに学習を進めることが出来るはずです。

 

「現代広告の心理技術101」をお勧めしたい人

 Man holding social object

  • 物販アフィリをしているけど、サイトアクセスがあまり集められない人
  • 100アクセスに対して、成約が3件以下の人
  • これから本格的に、購買心理を勉強していきたい人
  • 分量が多い本だと、読み切る前に飽きてしまう人
  • 本で読んだことを、ネットビジネスですぐに実践したい人

この書籍は、稼げていない初心者ほどお勧めですね。

正しく理論を学んで実践する事が出来れば、10アクセスに1件以上成約するというサイトを作ることも可能なので、なかなかサイトにアクセスが集められない初心者の方に読んで欲しいです。

私自身、この本と出会い、購買心理や広告の基礎を学び知識やスキルを広げていった事で、10アクセスで1件以上成約が取れるようなサイトを作れるようになりました(結構異常値です)。

アクセスを効率的にお金に変えていくためにも、是非読んで欲しいです。

 

総評

WS000404

具体的なテクニックを勉強したいのであれば、欠かすことの出来ない一冊です。

心理トリックをフルに使い、セールスをした時の購入率(成約率)を2倍にすることが出来れば、必要なアクセス数は半分で済みます。SEOにあまり時間やお金をかけることの出来ない副業アフィリエイターにとっては、必須のスキルです。

また、これから消費者心理を勉強していきたいと考えている方にとっては、現代広告の心理技術101がスタートになると思います。この本でセールスの原理原則やテクニックに触れた後に、名著「影響力の武器」や「ザ・マーケティング」といった書籍に進んでいって下さい。

 

ちなみに、購入に当たっては、90日間の全額返金保証まで付いています(折り目付きでも、書き込みありでも返金可能です。確認済です)。

実際に買って読んでみてから、この本の価値を吟味して下さい。名著中の名著なので、返金したくなるということは殆どないとは思いますが、安心して購入できる事は間違いないです。

成約率10%超の世界に向けて、是非購入してみて下さい。

「現代広告の心理技術101」を読んでみたい方は、こちらをクリック!